マイアミ美容外科のスッキリまぶた形成

アジア系の民族に多い、厚ぼったいまぶた。加齢とともに出てきた眼窩脂肪。特に朝ムクミやすいまぶた。これらのまぶたはスッキリまぶた形成で改善できます。

マイアミ美容外科では、注射するだけでスッキリとした瞼になる、脂肪溶解注射BNLS neoから本格的な切る手術まで、患者さん一人一人のニーズに即した形で瞼のスッキリを提供いたします。

この施術の種類

 1.上まぶたの脂肪とり

生まれつき、または年齢や病気のせいで上瞼の脂肪が突出している状態が あります。
上瞼が厚ぼったい印象があるかた、お酒を飲んだときや朝にまぶ たがむくみやすくて嫌だと思っていらっしゃるかたは、上まぶたの脂肪と りでスッキリとした印象に変えることができます。

脂肪取りの効果
  • 瞼のむくみが起こりづらくなる
  • 腫れぼったい瞼が改善する
  • 二重の線がつきやすくなる(特に並行型)
  • 眠たげな印象が改善する

上まぶたの脂肪とりの方法

上まぶたの脂肪は内側と真ん中の2つの部屋に分かれて存在しています。
手術では、この2つの部屋に入っている脂肪をそれぞれ取り出すことになります。ダウンタイムが短い方法の場合は、瞼の中央を3ミリから5ミリ切開して、その穴から除去することが可能です。傷は縫わなくても大丈夫で自然に治癒します。
上まぶたのたるみとりで二重切開法に加えた場合は皮下脂肪の部分まで広範囲に脂肪を切除可能です。

上まぶたの脂肪とりのキズ跡
この手術では、3から5ミリくらいしか皮膚を切開しませんので傷跡はほとんど分からなくなります。
最初の3ヶ月くらいの間は、傷が少し赤くなることもありますが、目を開けた時は二重の線の中に隠れてしまいますし、目を閉じてもお化粧で隠せる程度ですので心配はいりません。

 2.下まぶたの脂肪とり

下まぶたの脂肪が多いと、目袋が出る原因になります。目袋が出ているとそのたるみのせいでクマができたり、たるみ自体が老けて見える原因となったりと、美容的には良いことはありません。

下まぶたのたるみ取りの効果
  • 目袋がなくなる
  • 目の下のクマが改善する
  • 疲れた印象が改善する
  • 若々しい印象になる

下まぶたの脂肪とりの方法
下まぶたの脂肪は3つの部屋に分かれています。内側、真ん中、外側です。これらの3つの部屋の脂肪をそれぞれしっかりと取り除く必要があります。
結膜を切開して脂肪を除去する方法では、皮膚側に一切傷がつきません。裏側からでも十分な量の脂肪を除去することが可能です。結膜は縫わなくても大丈夫なので、抜糸も必要ありません。
下まぶたのたるみ取りの皮膚切除やハムラ法と組みわせて行う場合は、目の下の切開から脂肪を除去することになります。広い視野で安全に十分量の脂肪を根こそぎ採ってくることが可能です。皮膚を縫合した場合は1週間程度で抜糸が可能です。
下まぶたの脂肪とりの傷跡
下まぶたの脂肪とり単独の手術では、結膜側から行いますので、傷跡が表から見えることはありません。

 3.まぶたの脂肪スッキリBNLS neo

注射をするだけで、厚ぼったいまぶたもスッキリできます。
当院では極細の針を使用しますので、痛みや内出血も最小限です。痛みが苦手なかたは表面麻酔を塗ることで楽に施術を受けることができますし、完全に無痛状態で行いたい場合は、無痛麻酔(静脈麻酔)をすることで寝ている間に施術を受けることも可能です。

まぶたの脂肪スッキリBNLS neoの効果

BNLS neoを注射すると、注射後3日くらいから効果が出始めます。
1回の注射でも1週間後にスッキリしてきますが、お勧めとしては1週間から2週間に1回の注射を3回行う方法です。
BNLS neoはもともと小顔注射として人気の高いBNLSの改良版です。メーカーの発表ではBNLSの2から3倍の効果が期待できるとされ、今回デオキシコール酸という物質が加わったためと言われています。デオキシコール酸とは、元々人の胆汁の中に含まれている成分で脂肪の分解と消化に関わる成分です。この成分が入っていると腫れると言われています。しかし、米国では、二重アゴの改善に用いられている成分で脂肪分解の力が強い成分です。
BNLS neoではデオキシコール酸の量の調節と炎症を抑える成分の配合により腫れを抑える工夫がなされています。

まぶたの脂肪スッキリBNLS neoの注射方法

当院の場合は、なるべく痛みと内出血を抑えるために極細の注射針を使用して注射をします。上瞼の脂肪がきになる箇所に、片目1.5mlずつ1回 に月注射します。これを1週間から2週間に1回、合計3回がお勧めです。

まぶたのくぼみ脂肪注入の傷跡

細い注射針で注射するだけですので、傷跡は残りません。

マイアミ美容外科の強み・ポイント

まぶたの脂肪とりの手術は、いかにダウンタイムを短くするかということが大切になってきます。マイアミ美容外科では、手術においては、最小限の傷で最小限の内出血とすることに力を入れています。“バレない脂肪取り”を目指しています。また、BNLS neoに関しては、極小の針を使用することで針穴すら見えない状態で施術が可能になっています。また、麻酔方法にも力を入れていますので、完全に無痛で眠っている間に施術することも可能です。痛みが苦手なかたはぜひご相談ください。

こんな方におすすめ

  • 安全で確実に瞼の脂肪をとりたい
  • 目がむくみやすい
  • 瞼が厚ぼったい
  • 埋没法をしたが糸が取れやすい
  • 幅の広い二重を作りたい

まぶたの若返りの施術内容

まずは、どのような施術をすれば眼をスッキリ見せることができるのか。それを診断することから治療が始まります。

初診の無料カウンセリングでは、ご希望を丁寧に伺います。この時に、もし理想とする写真などがあるようでしたらお見せください。イメージの共有ができてそのあとの治療がスムースになると思います。

手術の際は、座った状態でデザインをします。その後、消毒をして施術します。

痛みが苦手なかたは、無痛麻酔(静脈麻酔)をすれば、眠っている間に全く無痛で施術が可能です。手術中に、出来上がりの状態を確認していただくことももちろん可能です。

施術が終了したら、クーリングしてしばらく休憩したら帰宅していただけます。眠る麻酔をした場合は、30分から1時間くらい休憩されるかたが多いです。

施術の流れ

  1. 受付
    来院されましたら、問診票に必要事項を記入いただきます。ご希望やお悩み持病や現在内服しているお薬、薬や食べ物の有無などもこの時にお尋ねいたします。受付が済み次第、カウンセリングルームへご案内いたします。
  2. 診察
    経験豊富な医師が、瞼の状態を丁寧に診察いたします。そのうえで、理想の瞼に形成するために必要な施術についてご説明します。それぞれのダウンタイムも説明いたしますので不明なことや不安なことなどなんでもご相談くださいね。この時に、料金の説明もいたします。
  3. 手術の流れ
    手術当日、まず担当させていただく看護師がお部屋に伺います。健康状態の確認や、持病、アレルギーの有無などを確認します。このとき、施術後の過ごし方、薬の服用の仕方、緊急電話の使用法なども詳しくお話しします。医師のチェックの後、手術室に移動します。
  4. 施術
    手術室でデザインをし、施術します。目の手術ですが、静脈麻酔(眠る麻酔)で施術することも可能です。局所麻酔の場合は、手術終了後15分程度冷やしてから帰宅できますが、静脈麻酔の場合は30分から1時間くらいお休みいただいてから帰宅できます。

施術詳細

料金
上まぶたの脂肪とり
単独
200,000円
他施術に追加
100,000円
下まぶたの脂肪とり
単独
200,000円
他施術に追加
100,000円
まぶたの脂肪スッキリBNLS neo
初回 1本(原液1cc)
3,500円
2回目以降 1本(原液1cc)
6,000円
施術時間
上まぶたの脂肪とり
両目 20分
下まぶたの脂肪取り
両目 30分
まぶたの脂肪スッキリBNLS neo
両目 10分
ダウンタイム
上まぶたの脂肪とり
腫れ2から3日。弱いムクミ7日。
下まぶたの脂肪とり
腫れ2から3日。弱いムクミ7日。
※内出血が出た場合は、7日くらいお化粧などで隠していただきます。下まぶたの場合は白目がたまに赤くなることもありますが、3日から7日で通常治ります。
まぶたの脂肪スッキリBNLS neo
腫れ、むくみはほとんどありません。お化粧も当日から可能です。
入院の必要性
なし
通院回数
手術1週間後は必須
持続性
脂肪とりは永久的。BNLS neoは極端に太らない限りはスッキリが持続します。
傷跡
皮膚を切る手術では、3ヶ月ほど傷跡が赤いことがありますがお化粧で隠せます。また、半年から1年くらいすると目立たなくなります。結膜側からの手術の場合は、傷は表からは見えません。

ご予約・ご相談contact

お電話でのご予約・ご相談 03-3542-5551
受付時間
10:00~19:00