TOP

03-3567-0055

受付時間 10:00-19:00

カウンセリング予約
メール相談
LINE相談

お体の治療

当院では、豊胸手術はもちろん、乳輪や乳頭の手術も全て可能です。大きすぎる乳房を小さくするような本格的な形成手術も、形成外科医が責任をもって施術します。

特に出産や授乳を経た後の女性に多い悩みですが、乳輪や乳頭の黒ずみ、サイズが大きいことが挙げられます。大きくなってしまった乳首や乳輪を小さく整える手術も、傷跡を目立たせることなく自然な仕上がりになります。

男性でも、乳首が大きめなので、シャツに透けて見えてしまったり、ふくらみが目立ってしまったり、擦れて痛くなってしまったりということがあります。そのような患者さんの場合は、男性でも乳首を小さくする手術が可能です。アトピー性皮膚炎などで痒くて掻いてしまうことが原因で乳頭が大きくなってしまう方もおられます。もちろん皮膚炎の治療も大切ですが、乳頭縮小術で改善させることもできます。

  • 豊胸

    バストの悩みで一番多いのが”胸が小さい”という悩みです。当院では、3つの方法でバストのお悩みを解決できます。
    脂肪注入、シリコンバック、ヒアルロン酸注入です。

コンデンスリッチファットについて

コンデンスリッチファットは、吸引した脂肪を加重遠心分離という方法を用いて注入に用いるための“純粋な脂肪”の部分と、注入には用いたくない破壊された細胞膜、細胞間や脂肪組織間の繊維成分、血球成分(血液)、生きの悪い細胞や死活細胞などを分ける方法です。このように、コンデンスリッチファットとは、しこりの原因となりうるものを加重遠心分離によって極力除去し、濃縮(コンデンス)した脂肪です。不純物を取り除いて濃縮した脂肪は、通常の脂肪よりも生着率が20%アップします。

さらに、ほうれい線や、マリオネット線、ゴルゴ線など顔の脂肪注入にこの技術を用いた場合、通常の脂肪よりも細かいマイクロCRFという方法を用いることがあります。マイクロCRFを顔に注入するような場合は、生着率が9割近くなることもあります。

当院のオリジナルの豊胸術として、ばれない豊胸という方法があります。しこりができづらく、体への負担も最小限にする画期的な方法ですが、この方法にコンデンスリッチファットを使用したコンデンスリッチのばれない豊胸という方法も可能です。現時点で一番合併症の少ない方法であると考えます。

コンデンスリッチファットは不純物がない健全な脂肪細胞ですので、より高い正着率を実現しています。コンデンスリッチファットの技術については当院のブログでもご紹介しています。
当院では、バストの様々なお悩みを解決することができます。是非、無料カウンセリングで医師にご相談ください。

CONTACT

お問い合わせ

まずは無料のご相談から。
お気軽にお問い合わせください。

お電話でのご相談・ご予約はこちら

03-3567-0055

受付時間
10:00 - 19:00

TOP

マイアミ美容外科イメージ画像