骨切り後の皮膚のたるみについて

輪郭形成
顎の形成

20代・男性



とにかくアゴが長くて、骨切りしかないと思っています。
これがすっきりしたEラインに収まってほしいのですが、ずっとこの長さで来たことを考えたら、骨切り後は絶対に顎周りの皮膚にたるみが出ると思うのです。
そういうたるみには、どういう治療がありますか?

先生からの回答

ご質問ありがとうございます。顎の骨が極端に長くて短くした場合は確かにたるみが出ることがあります。たるみは顎下に出ることが多いです。もしたるみが出たような場合は脂肪吸引をすることで解決できます。症例によっては脂肪吸引と糸のリフトを組み合わせて行う場合もあります。中抜きの幅によっても、たるみが出やすい、出にくいがあります。男性の場合で7ミリから8ミリ、女性の場合で5ミリから7ミリの骨切除量に止めればたるみはできづらいです。それ以上の骨を切除するような際は、顎下のたるみも考慮に入れる必要があります。エラの骨切りの際も皮膚の薄い方や50代以上の方に関しては、頬のたるみが生じることも念頭に置かなくてはなりません。そのようなケースでも脂肪吸引やリフトアップで対応可能です。

ご予約・ご相談contact

お電話でのご予約・ご相談 03-3542-5551
受付時間
10:00~19:00