輪郭形成について教えてください。

輪郭形成
顎の形成

20代・女性


輪郭形成について教えてください。

受け口の逆で、顎が落ちてしまっています。
最初は歯列矯正を考えましたが、そもそもの土台の問題ですので、顎の外科手術が最適なのではないかと思っています。
ただ、上あごが大きい?ことに加えて、乱杭歯なので歯列矯正も必要かもしれません。
輪郭形成の手術で、もし歯列矯正も必要だという診断がついたら、外科手術と歯列矯正とどちらが先になるのでしょうか?

先生からの回答

上顎前突(うわあごが前にとびでていること)と下顎の小顎症(下顎が小さいこと)を併発しているかたは多いように思います。そのようなかたで、歯が叢生(らんくい歯のこと)の場合は、まず上下の歯の石膏モデルを作らせていただきます。型取りをして、石膏のモデルを製作し、歯の状態を確認します。基本的にはセットバックの手術で治療するのですが、石膏モデルでシミュレーションして上下の歯がうまく噛み合わないような時は、最初に歯列矯正をする必要がある場合があります。上下の歯がうまく噛み合いそうならば最初に手術をします。当院ではサージャリーファーストといって、最初に手術をしてから矯正治療をするという方式をとることが多いです。最初に手術をすることで顔貌がガラリと変わって整います。そのように土台をきちんと作ってから歯列矯正をゆっくりするか、もしくはセラミッククラウンで歯列を直してしまうやり方のほうが治療期間が短く、見た目もすぐに改善できるからです。

ご予約・ご相談contact

お電話でのご予約・ご相談 03-3542-5551
受付時間
10:00~19:00