脂肪は太ももの外側がいい、というのは、コンデンスリッチ豊胸の場合もそうですか?

豊胸
コンデンスリッチ豊胸

20代・女性


脂肪は太ももの外側がいい、というのは、コンデンスリッチ豊胸の場合もそうですか?

太ももの脂肪でばれない豊胸を考えています。
先生が以前、「脂肪は太ももの外側が良質」と書いていらっしゃるのを読みましたが、 太ももの外側の脂肪も、コンデンスリッチの処理をかけた方がやはり良いのでしょうか?

先生からの回答

どの部位の脂肪を脂肪吸引した場合でも、コンデンスリッチ脂肪に加工すると、生着率が2割増しになると言われています。学会などでは統一見解はありませんが、発表の段階でお腹でも太ももでも定着率に差はないのではないかという発表が近年言われています。以前から、局所貯蓄型脂肪(LFD)が脂肪豊胸に良いと考えられていました。人間の体には、脂肪を貯蓄しやすい場所があって、その脂肪は痩せづらいという見解がありました。LFDは太ももの外側に存在しているので、こちらが良いだろうと言われています。最近、私の考えでは、質の良い脂肪が取れる箇所であれば、生着率に大差は無いと思います。実際に脂肪豊胸をしてみて、プリプリした黄色い綺麗な脂肪の方が、繊維質で白っぽい脂肪よりも定着率が良い傾向にあります。基本的には、しっかり皮膚の上からつかめてボリュームのある箇所から採取すれば問題ないと考えます。お腹でも太ももでも二の腕でも脂肪が豊かであれば良いでしょう。そして、全ての脂肪に当てはまることとして、コンデンスリッチにすることによって定着率が増します。当院では、ばれない豊胸をコンデンスリッチファットですることもできますので、是非ご相談ください。