TOP

03-3567-0055

受付時間 10:00-19:00

カウンセリング予約
メール相談
LINE相談

お体の治療

豊胸

バストの悩みで一番多いのが”胸が小さい”という悩みです。当院では、3つの方法でバストのお悩みを解決できます。
脂肪注入、シリコンバック、ヒアルロン酸注入です。

こんな方におすすめ
  • 美しくバストアップしたい
  • 授乳後に垂れてしまった
  • 胸にハリをもたせたい
  • デコルテの痩せが気になる
  • 服を美しく着こなしたい
  • 生物学的な男性の豊胸

この施術の特徴

施術直後から、確実にバストアップ

豊胸手術の特徴は、なんといっても手術直後からバストアップするということです。
それは、どの施術法にも共通していることです。どの施術も1回で確実にバストのサイズを上げることができます。

脂肪注入の特徴

脂肪注入では、ご自身の脂肪を胸に注入して豊胸します。1回の施術で平均的に1カップまでの豊胸が可能です。自分の脂肪を使いますので、アレルギーなどの反応もありません。手術後1カ月程度経過したサイズがほぼ定着し、3ヶ月経過したところでの大きさが、極端に痩せない限り持続します。また、脂肪をいただいた箇所は部分痩せできますので一石二鳥ですね。例えば、お尻や太もも周りをほっそりさせて、バストアップさせることも簡単にできます。当院では特に脂肪豊胸に力を入れています。脂肪豊胸を考えていらっしゃる方は、ばれない豊胸というメニューがお勧めです。

ばれない豊胸の紹介動画はこちら≫
ばれない豊胸の詳細ブログはこちら≫

脂肪幹細胞豊胸の特徴

ご自身の脂肪の中から脂肪由来幹細胞(脂肪幹細胞)を取り出し、それを培養して1億個に増やしたのちに、再びご自身の脂肪に混ぜて胸に注入する方法です。当院では、再生医療等委員会に必要な申請を行い、審査を通過し届出をしました。

脂肪幹細胞を採取する手術も、脂肪とともにお胸に戻す手術も全て形成外科専門医(日本専門医機構)が担当します。 施術する際は、静脈麻酔で行います。眠っている間に痛みや恐怖を感じることなく施術できます。 脂肪幹細胞採取の手術は15分程度、脂肪幹細胞を戻す豊胸の手術は30分から40分と短時間の日帰り手術で可能です。

痩せていても脂肪吸引が可能ですので、体脂肪が少なくて脂肪注入の豊胸を諦めていた方でも施術できます。

まず、静脈麻酔で眠っている間に、脂肪組織の採取をします。2ミリくらいの管を注射につけて、お尻や太腿、お腹などから脂肪を20mlほど吸い出します。キズあとは、おへその中やお尻の下のシワの中に隠すようにしますし、大きさも2ミリくらいなので目立ちずらいです。脂肪採取と同時に、幹細胞を育てるための血液をいただきます。献血と同じように血液をいただきますがこちらも眠っている間に採ることができますのでご安心ください。

採取した脂肪と血液は無菌状態で株式会社セルバンクのラボ(細胞培養専門施設)に送られ、そこで6週間ほど培養をします。培養が終了したら、きちんと1億個以上に増殖したことを確認したのちに、手術日にクリニックに幹細胞が到着します。

クリニック到着後、手術までの間はきちんと温度管理された薬剤専用の冷蔵庫で脂肪幹細胞を保管します。手術では、まずお尻や太腿、お腹など脂肪がたくさんある場所から脂肪吸引をします。通常は、重力により脂肪と不純物を分離させ、脂肪の部分だけで400ml(人によっては300ml)の脂肪を取り出します。

採取した脂肪に、脂肪幹細胞を1億個まぜ、それを乳房に注入します。脇の下の皺の中に隠れるところから2ミリ程度の管で丁寧に注入してゆきます。皮下、大胸筋下、大胸筋内、乳腺下など、各層に細かく注入することで定着率を上げるように工夫しています。この方法は、コールマンテクニックと呼ばれており、合併症の低い注入方法です。

 

シリコンバックの特徴

シリコンバックは2カップ以上の豊胸を1回の手術で確実に行いたい場合に有効な方法です。当院では、スムースラウンドからテクスチャードアナトミカルまで、様々なバックをご用意できます。豊胸の目的や作りたい理想の形は人それぞれ異なりますので、皆様のニーズにあった豊胸をさせていただきます。

ヒアルロン酸注入の特徴

ヒアルロン酸は、とても手軽な豊胸術です。施術も短時間ですし、手術後の痛みも少なくダウンタイムは一番短いです。注入されたヒアルロン酸は1年くらいかけてゆっくりと吸収されてゆきます。

当院の強み・ポイント

患者様のご要望にきめ細かく対応

胸の左右差を整えつつ豊胸したい、デコルテの部分が痩せてしまったのでその部分を中心に豊胸したい、家族や彼氏にバレないように豊胸したい、などなど、豊胸には様々なご要望があります。
当院の強みは皆様のそれぞれのご要望にきめ細かく応えていけることだと思います。 例えば、患者さんごとに胸の大きさを採寸して、容積だけではなく、縦横高さ突出度、全てオーダーメイドのシリコンバックをご用意することも可能です。

女性だけでなく、男性の豊胸にも対応

また、女性だけでなく男性の豊胸も美しく仕上げることができます。男性の豊胸は、一般的に女性の豊胸に比べて難しいと言われています。その一番の理由は、皮膚の伸びずらさにあるといえます。 しかし、当院には男性の豊胸のノウハウがありますので、シリコンバックだけでなくヒアルロン酸や脂肪注入でも胸を作ることができます。お悩みの方は是非ご相談くださいね。

豊胸の施術内容

脂肪注入

まず脂肪吸引をします。気になる箇所から、脂肪をいただき、胸に注入します。脂肪をいただく場所は基本的にはどこでも可能なのですが、一般に太もも外側の部分やお尻の脂肪が質が良いと言われていますので、この部分を含めた脂肪吸引をすると良いと思います。

なお、バレない豊胸術では、少しずつ脂肪をいただいて胸に注入します。 バレない豊胸は、1回で片胸に150から200ccずつ脂肪を注入します。1回で0.5から1カップのバストアップをします。ごく希に1回で2カップのバストアップするかたがいらっしゃいますが、通常は良くて1回1カップと思ってください。しかし、大切なのは、”カップ数”よりも”形”だと思います。当院の脂肪豊胸は、”乳房の形がきれいに整う”ので、”実際のカップ数よりも大きく見える胸になる”のが特徴です。実際のカップ数も1カップ以上あげたい場合は、2ヶ月以上あければ安全に手術が可能です。2ヶ月に1回くらいのペースで少量ずつ目標の大きさまでアップさせるかたもいらっしゃいます。脂肪豊胸に必要な分の脂肪を吸引するだけなので、ダウンタイムは最小にすることができます。また、皮下、筋肉内、乳腺下というふうに細かく細かく脂肪注入しますので、感染やシコリなどのリスクが低く抑えられます。

ばれない豊胸の紹介動画はこちら≫
ばれない豊胸の詳細ブログはこちら≫

シリコンバック

わきの下の小さな切開(約3cm)からバックを入れる方法です。 当院では、大胸筋下、大胸筋膜下、乳腺下の3つのやり方を、患者さんに合わせて選択しています。
ナチュラルな動く胸も作れますし、多少胸が垂れたかたでも問題なくシリコンバックで形良く豊胸できます。

ヒアルロン酸注入

デザインをした箇所にヒアルロン酸を注入します。ヒアルロン酸はわきの下の腕の付け根部分から入れますので、傷跡が気になることはありません。施術後すぐに帰宅可能です。

施術料金
ばれない豊胸(脂肪注入) 330,000円(税込)
脂肪吸引、静脈麻酔代込み
ばれない豊胸(丸山院長施術) 550,000円(税込)
脂肪吸引、静脈麻酔代込み
脂肪吸引メニューに脂肪注入を加える場合 330,000円(税込)
+脂肪吸引代
コンデンスリッチ豊胸(CRF) 1,210,000円(税込)
シリコンバッグ 770,000円(税込)
ヒアルロン酸(100cc) 440,000円(税込)
バッグ除去 当院 220,000円(税込)
バッグ除去 他院 440,000円(税込)
バッグ入れ替え 当院 550,000円(税込)
バッグ入れ替え 他院 1,100,000円(税込)
施術時間
脂肪注入 45分から60分
シリコンバック 45分から60分
ヒアルロン酸 15分
ダウンタイム
脂肪注入 1週間後に1回と手術後1ヶ月は必須。
その後も手術後3ヶ月、6ヶ月といった具合に通院していただくことをお勧めしています。
シリコンバック 手術翌日、手術後1週間は必須。マッサージが必要な場合は、個別にお伝えします。
マッサージがない場合でも半年間くらいは1から2ヶ月に1回の通院をお勧めしています。
ヒアルロン酸 1週間後に1回通院することをおすすめします。
3日くらい痛いことがあります。
入院の必要性 なし
持続性
脂肪注入 永久的
シリコンバック 永久的
ヒアルロン酸 約1年
傷跡
脂肪注入 注入部と脂肪採取部に2から3ミリ。いずれ目立たなくなります。
シリコンバック 脇の下に2から3センチ。脇の下のシワの1本のようになっていきます。
ヒアルロン酸 無し

豊胸FAQ

  • 脂肪は太ももの外側がいい、というのは、コンデンスリッチ豊胸の場合もそうですか?

    太ももの脂肪でばれない豊胸を考えています。 先生が以前、「脂肪は太ももの外側が良質」と書いていらっしゃるのを読みましたが、 太ももの外側の脂肪も、コンデンスリッチの処理をかけた方がやはり良いのでしょうか?
  • コンデンスリッチ豊胸では、採取した脂肪の何%が使われますか?

    コンデンスリッチ豊胸を考えています。 そのまま戻すのと違って、分離処理で不要な成分を捨てるということは、単純に採った脂肪の量が減るのでは?と思うのですが、この理解で正しいでしょうか? 私は痩せ型であまり脂肪がないため、そのまま戻した方がいいのかも...と思っています。 コンデンスリッチ豊胸では、量でいうと採取した脂肪の何%ぐらいが使えるのでしょうか?
  • コンデンスリッチ豊胸は、ばれない豊胸とどう違いますか?

    コンデンスリッチ豊胸とばれない豊胸とは、採取した脂肪を分離処理するかしないかという違いだけで、術後の圧迫の仕方やダウンタイムは変わらないのでしょうか? もし痛みなどが違うのであれば、やはり痛みの軽い方でやりたいと思っています。

CONTACT

お問い合わせ

まずは無料のご相談から。
お気軽にお問い合わせください。

お電話でのご相談・ご予約はこちら

03-3567-0055

受付時間
10:00 - 19:00


その他の診療科目

TOP

マイアミ美容外科イメージ画像