マイアミ美容外科の豊胸

この施術の特徴

バストの悩みで一番多いのが”胸が小さい”という悩みです。
マイアミ美容外科では、3つの方法でバストのお悩みを解決できます。
ヒアルロン酸注入、脂肪注入、シリコンバックです。

豊胸手術の特徴は、なんといっても手術直後からバストアップするということです。それは、どの施術法にも共通していることです。どの施術も1回で確実にバストのサイズを上げることができます。

ヒアルロン酸は、とても手軽な豊胸術です。施術も短時間ですし、手術後の痛みも少なくダウンタイムは一番短いです。注入されたヒアルロン酸は1年くらいかけてゆっくりと吸収されてゆきます。

脂肪注入では、ご自身の脂肪を胸に注入して豊胸します。1回の施術で1.5から2カップまでの豊胸が可能です。自分の脂肪を使いますので、アレルギーなどの反応もありませんし、3ヶ月経過したところで大きさが、痩せない限り持続します。また、脂肪をいただいた箇所は部分痩せできますので一石二鳥ですね。例えば、お尻や太もも周りをほっそりさせて、バストアップさせることも簡単にできます。

シリコンバックは2カップ以上の豊胸を1回の手術で確実に行いたい場合に有効な方法です。マイアミ美容外科では、スムースラウンドからテクスチャードアナトミカルまで、様々なバックをご用意できます。豊胸の目的や作りたい理想の形は人それぞれ異なりますので、皆様のニーズにあった豊胸をさせていただきます。

マイアミ美容外科の強み・ポイント

胸の左右差を整えつつ豊胸したい、デコルテの部分が痩せてしまったのでその部分を中心に豊胸したい、家族や彼氏にバレないように豊胸したい、などなど、豊胸には様々なご要望があります。
マイアミ美容外科の強みは皆様のそれぞれのご要望にきめ細かく応えていけることだと思います。

例えば、患者さんごとに胸の大きさを採寸して、容積だけではなく、縦横高さ突出度、全てオーダーメイドのシリコンバックをご用意することも可能です。
また、女性だけでなく男性の豊胸も美しく仕上げることができます。男性の豊胸は、一般的に女性の豊胸に比べて難しいと言われています。その一番の理由は、皮膚の伸びずらさにあるといえます。
しかし、当院には男性の豊胸のノウハウがありますので、シリコンバックだけでなくヒアルロン酸や脂肪注入でも胸を作ることができます。お悩みの方は是非ご相談くださいね。

こんな方におすすめ

  • 美しくバストアップしたい
  • 授乳後に垂れてしまった
  • 胸にハリをもたせたい
  • デコルテの痩せが気になる
  • 服を美しく着こなしたい
  • 生物学的に男性の豊胸

豊胸の施術内容

ヒアルロン酸注入
デザインをした箇所にヒアルロン酸を注入します。ヒアルロン酸はわきの下の腕の付け根部分から入れますので、傷跡が気になることはありません。施術後すぐに帰宅可能です。

脂肪注入
まず脂肪吸引をします。気になる箇所から、脂肪をいただき、胸に注入します。脂肪をいただく場所は基本的にはどこでも可能なのですが、一般に太もも外側の部分やお尻の脂肪が質が良いと言われていますので、この部分を含めた脂肪吸引をすると良いと思います。また、バレない豊胸術では、少しずつ脂肪をいただいて胸に注入します。
例えば、一気に大きくするのではなくて、1から2ヶ月に1回くらいのペースで少量ずつ目標の大きさまでアップさせるという方法です。こちらは、手術回数がかかりますが、ダウンタイムは最小にすることができます。

シリコンバック
わきの下の小さな切開(約3cm)からバックを入れる方法です。
当院では、大胸筋下、大胸筋膜下、乳腺下の3つのやり方を、患者さんに合わせて選択しています。ナチュラルな動く胸も作れますし、多少胸が垂れたかたでも問題なくシリコンバックで形良く豊胸できます。

施術の流れ

  1. 受付
    来院されましたら、問診票に必要事項を記入いただきます。ご希望やお悩み持病や現在内服しているお薬、薬や食べ物の有無などもこの時にお尋ねいたします。
    受付が済み次第、カウンセリングルームへご案内いたします。
  2. 診察
    医師がお悩みを伺います。患者さんごとのニーズに合わせて、最適な豊胸術をご提案します。それぞれの、施術のメリット、デメリットを明確にお話しします。
    わからないことなどは、気兼ねなくどんどん尋ねてくださいね。
  3. 手術の流れ
    手術当日、まず担当させていただく看護師がお部屋に伺います。健康状態の確認や、持病、アレルギーの有無などを確認します。このとき、手術後の過ごし方、薬の服用の仕方、緊急電話の使用法なども詳しくお話しします。医師のチェックの後、手術室にご案内します。
  4. 施術
    手術内容によって異なりますが、まずデザインをします。消毒、麻酔をして手術開始です。麻酔は基本的には局所麻酔と静脈麻酔をあわせて行います。手術中は眠っていますので痛みなどは感じません。手術後は、リカバリールームで休憩をしてから帰宅していただけます。

施術詳細

料金
豊胸脂肪注入
300,000円

+脂肪吸引代

コンデンスリッチ豊胸(CRF)
1,100,000円
キャンペーン価格
1,000,000円
ばれない豊胸(脂肪注入)
200,000円

脂肪吸引代込み

シリコンバッグ
700,000円
ヒアルロン酸
100cc
250,000円
バッグ除去 当院
200,000円
バッグ除去 他院
400,000円
バッグ入れ替え 当院
500,000円
バッグ入れ替え 他院
1,000,000円
施術時間
ヒアルロン酸 15分
脂肪注入 45分から60分
シリコンバック 45分から60分
ダウンタイム
ヒアルロン酸は3日くらい痛いことがあります。
脂肪注入は7日くらい脂肪を採取した箇所が腫れますので圧迫していただきます。胸はほとんど痛みません。
シリコンバックは7日程度、胸に痛みがあります。痛みは、痛み止めを内服していただければ大丈夫です。
いずれも、もし内出血が起こった場合は、10日くらいで消えてきます。
入院の必要性
なし
通院回数
ヒアルロン酸は1週間後に1回。
脂肪注入は1週間後に1回と手術後1ヶ月は必須。その後も手術後3ヶ月、6ヶ月といった具合に通院していただくことをお勧めしています。
シリコンバックは、手術翌日、手術後1週間は必須。マッサージが必要な場合は、個別にお伝えします。マッサージがない場合でも半年間くらいは1から2ヶ月に1回の通院をお勧めしています。
持続性
ヒアルロン酸 約1年
脂肪注入 永久的
シリコンバック 永久的
傷跡
ヒアルロン酸 無し
脂肪注入 注入部と脂肪採取部に2から3ミリ。いずれ目立たなくなります。
シリコンバック 脇の下に2から3センチ。脇の下のシワの1本のようになっていきます。

ご予約・ご相談contact

お電話でのご予約・ご相談 03-3542-5551
受付時間
10:00~19:00