口が大きくて、笑うと前歯の歯茎が見えてしまいます。

輪郭形成
顎の形成

20代・女性


口が大きくて、笑うと前歯の歯茎が見えてしまいます。

口が大きくて、笑うと前歯の歯茎がかなり見えてしまいます。
笑い方を工夫したりしてきましたが、もう疲れてしまいました。
歯茎を隠すには、どんな治療法があるでしょうか?

先生からの回答

笑った時に歯茎が見えてしまう現象をガミースマイルと呼びます。ガミースマイルの治療法としては4種類あります。一つ目はボトックス注射です。上唇挙筋という筋肉に対して注射をすることで、笑った時に上唇が上がりづらくなりますのでガミースマイルではなくなります。効果は4ヶ月から半年です。2つ目は、粘膜切除という手術です。歯茎と上唇の裏の粘膜を切除して縫い合わせることで、笑った時に唇が上にめくれ上がらなくなります。ボトックスと併用する場合もあります。粘膜を切って縫い合わせるだけなので、比較的手軽な方法と言えます。3つ目は、上顎のセットバック手術です。上顎前突症といって歯茎の骨ごと前方に飛びてている方に関しては適応になります。当院では前から数えて4番目の歯を抜歯してその分前歯の部分の上顎を後ろに下げることができます。また、上の方にも短縮することで、歯がムキっと出ないようにします。4つ目の方法は、歯科的な方法です。歯冠長延長手術と言って、歯茎を切り取って歯を長く見せることで歯茎が笑った時に見えづらくなります。セラミック治療と併用して行うことも多くあります。ガミースマイルの程度によって上記の方法を使い分けることになりますので、どの方法が適しているのかは診察することで分かります。

ご予約・ご相談contact

お電話でのご予約・ご相談 03-3542-5551
受付時間
10:00~19:00