下垂してきた乳房

10代・女性

だんだんバストが下がってきました。
Eカップあるのですが、横から見ると胸の付け根と同じ位置に乳首があります。
脂肪注入か、、、シリコンバックか、、、と考えていたのですが、最近「乳房吊り上げ術」というものがあることを知りました。
何か足すとその分重くなって、更に垂れるんじゃないかと思っていたので、何か足したついでに吊り上げるのはいいかもしれない、と思っています。
これはどんな手術ですか?
どんな乳房、または、どんな乳房にしたい人に向いていますか?

先生からの回答

乳房吊り上げ術が適応になるは、横から見たときに乳房下溝といういわゆるバストラインのシワよりも乳頭が下にある状態のかたです。いわゆる下垂してしまった乳房ということになります。端的にいうと、乳頭と乳輪を上に持ち上げないといけないので、まず、乳輪の外周を切開します。そして新しく設定した場所まで移動させます。なので、傷跡としては乳輪のまわりを1周取り囲むように傷ができるのと、元あった箇所と新しい箇所の間に1本筋の傷ができます。縦筋の傷が乳輪の下から乳房下溝の方向にできるわけですが、半年から1年くらいで肌色で幅1ミリくらいの筋の傷になります。
どうしても傷ができるのが嫌な場合は、脂肪注入だけでも改善ができる場合があります。脂肪注入してデコルテにボリュームを盛ってあげるとバストアップしますので、軽度の下垂であれば脂肪豊胸で改善します。また、乳輪が大きな人で少し垂れているかたは乳輪縮小という手術をして乳輪を少し小さくするだけでもバストアップする場合もあります。その場合は、乳輪の周囲を切るだけですので目立つ傷にはなりません。