スポーツの邪魔になるバスト

胸の形成

20代・女性

スポーツの邪魔になるバストがいやで、悩んでいます

胸が大きくて邪魔です。
あるスポーツをよくするのですが、胸が本当に邪魔です。
スポーツ以外の場面でも胸が大きくてよかったと思うことはほとんどなくて、周囲には豊胸したと思われていて、この胸さえなければ、、、と思うことばかり起きます。
まだ20代ですが、そのうちしぼんで垂れてくるのだろうと思うと本当にぞっとします。

切除して小さくしたいのですが、中身がどこまで脂肪でどこから乳腺なのかもわからないですし、もしこれが全部乳腺だったら切ってはいけないのかも??
スポーツができなくなるのでは?という心配もありますが、まだ結婚もしていないので、将来出産して授乳することになったらどうなるのか不安です。
乳房の中身を取る手術というのは、どのような人なら可能ですか?

先生からの回答

胸が大きすぎるのもたしかに辛い悩みですよね。
スポーツでも邪魔ですし、他人に豊胸をしたように思われたりもしますよね。
肩が凝って困ってしまうというかたもおられます。

小さくできる方法は2つあります。

1つ目は、脂肪吸引です。脇の下のシワのなかから脂肪吸引の管を入れて乳房全体を脂肪吸引して小さくします。脂肪が多いタイプのかたや乳腺には傷をつけたくないというかたにお勧めできる方法です。脂肪吸引だけですので傷も4mmくらいの小さいものが脇の下のシワに隠れるように出来るだけで、仕事を休んだりといったことも通常必要ありません。

2つ目は、乳房縮小術(減量術)です。大きすぎる乳房を皮下脂肪と乳腺の一部を切除する方法です。当院では傷跡が縦に1本出来るだけの方法で減量することも可能です。乳輪の周りを切開して、さらに乳輪の下から乳房下溝(バストラインの溝)に向けて1本の傷ができます。切り取って縫いますので1週間後に抜糸が必要です。乳腺を全部取る手術ではありませんので、妊娠出産後に母乳育児も可能です。

大きな乳房の状態を超音波画像診断検査をすると、乳房のうち、どのくらいを乳腺が占めていて、どのくらいが脂肪なのかがはっきり分かります。そうすれば、どのような手術が最適かということも分かります。脂肪がメインであれば、脂肪吸引でも可能ですし、乳腺も大きなようならば切除する手術も必要かもしれません。まずは、超音波検査を受けに来ていただければと思います。