コンデンスリッチ豊胸は、ばれない豊胸とどう違いますか?

豊胸
コンデンスリッチ豊胸

10代・女性


コンデンスリッチ豊胸は、ばれない豊胸とどう違いますか?

コンデンスリッチ豊胸とばれない豊胸とは、採取した脂肪を分離処理するかしないかという違いだけで、術後の圧迫の仕方やダウンタイムは変わらないのでしょうか?
もし痛みなどが違うのであれば、やはり痛みの軽い方でやりたいと思っています。

先生からの回答

脂肪豊胸の当院のメニューは大きく2つに分かれます。一つ目は、普通の脂肪を注入する豊胸。二つ目は、コンデンスリッチファットを注入する豊胸です。
コンデンスリッチファットを作るには、通常の脂肪注入の時よりも脂肪を多く採取する必要があります。遠心分離して、良質な脂肪だけとりだすため、採取した脂肪の3分の1が破棄されてしまうからです。良質なダメージの少ない脂肪を得られる一方、通常の脂肪を注入する場合に比べて広い面積を脂肪吸引するので、同じ程度の注入量で比較して痛みやむくみは強くなります。ただし、術後の圧迫の仕方やダウンタイムが極端に変わることはないと思います。
ちなみに、コンデンスリッチファットで、ばれない豊胸をすることも可能です。その方法が一番、定着が良く、ダウンタイムもばれない豊胸とほぼ変わらないです。



豊胸の詳細はこちら