TOP

03-3567-0055

受付時間 10:00-19:00

カウンセリング予約
メール相談
LINE相談

お体の治療

脂肪吸引

背中の脂肪吸引

背中のシルエットはとても大切。たとえば、体にぴったりした服を着た時に下着のストラップの上下に肉がはみ出ているとラインが綺麗でないばかりか老けた印象になってしまいますよね。背中の皮膚は人間の体の中でも厚い部分ですので脂肪吸引を皮膚の厚さ限界まで攻めても表面に影響が出づらいです。 皮下脂肪を根こそぎ吸引しても大丈夫な、体の中でも珍しい場所です。

こんな方におすすめ
  • 背中を綺麗にみせたい
  • 後ろ姿を若返らせたい
  • 肩甲骨を綺麗にみせたい
  • ブラの上下の肉が気になる
  • 華奢な後ろ姿になりたい

この施術の特徴

ブラ上ブラ下のハミ肉解消
肩甲骨が綺麗に見える
女性らしい華奢な印象に
体のラインが出やすい洋服でもOK(ラインが綺麗)
筋肉のシルエットが出やすくなる

背中のシルエットはとても大切。たとえば、体にぴったりした服を着た時に下着のストラップの上下に肉がはみ出ているとラインが綺麗でないばかりか老けた印象になってしまいますよね。背中の皮膚は人間の体の中でも厚い部分ですので脂肪吸引を皮膚の厚さ限界まで攻めても表面に影響が出づらいです。 皮下脂肪を根こそぎ吸引しても大丈夫な、体の中でも珍しい場所です。

背中の脂肪は次の2つです。
1:背上
2:背下

背中の脂肪の画像

1.背中上部

背中上部の脂肪吸引の効果

チューブトップの洋服やドレスを綺麗に着るためには背中上部の脂肪吸引をすると良いでしょう。結婚式をひかえたかたには特にオススメです。皮膚のもたつきも解消できるので下着のストラップの上に乗っかる肉に悩んでいる方はぜひご相談ください。肩甲骨も綺麗に見えますので、背中が広く開いた服やドレスも素敵に着こなせることでしょう。

背中上部の脂肪吸引のキズ跡

背中上部は、付け根と同じく、背中側の腕の付け根で脇の下に隠れてしまう場所から吸います。脇のシワに隠れるので傷跡が目立ちません。3ミリくらいの傷で、半年から1年で良くわからなくなります。

2.背中下部の脂肪吸引

背中下部の脂肪吸引の効果

背中下部は、ブラジャーの下にあたる部分です。皮下脂肪が多い方の場合は下着のストラップに押し下げられるようにしてこの部分の脂肪が目立ちます。背中下部の脂肪吸引をすることでこの部分の脂肪がすっきりしますので、背中のラインが綺麗にでます。また、体をひねった時によじれて盛り上がる肉がなくなります。 腰と合わせて脂肪吸引すると、背中から腰に至るボディーラインがさらに綺麗に仕上げることも可能です。

背中下部の脂肪吸引のキズ跡

背中下部の脂肪吸引は、背中上部と同様に腕の付け根の背中側から吸うことができます。傷は、脇の下のシワに隠れますし、3ミリくらいなので目立ちません。傷跡自体は半年から1年かけて薄れてゆきます。

当院の強み・ポイント

脂肪吸引に長けた形成外科専門医が施術を担当します。
背中の脂肪吸引はギリギリまで脂肪吸引を攻めても皮膚の表面に影響を及ぼしづらいというメリットはありますが、結果を出すにはかなりの技術が必要です。体の曲面にあわせて立体的に脂肪吸引をしないといけないからです。当院では、院長をはじめ脂肪吸引の経験が豊富な形成外科専門医が手術を担当します。

背中の脂肪吸引の施術内容

カウンセリングで、どの箇所の脂肪吸引をしたら効果的であるかを判断します。背中に加えて付け根や腰も吸引をする必要があるのかどうかなども判断しアドバイスいたします。つぎに、立った状態で脂肪吸引する箇所に印をつけます。また、どこをどのくらい吸うのかを決めてメリハリをつけてデザインをします。手術は、完全無痛の静脈麻酔で行うことが多いです。その場合は、点滴から眠る薬が投薬されてすぐに寝ます。眠って痛みを感じない間に手術は終了します。吸引後は、包帯固定し休む部屋でしばらく休憩してから帰宅していただきます。翌日から、1週間まではなるべく長い間、圧迫下着を着ていただくと腫れづらいですし、形も良くなります。

施術料金
上部 330,000円(税込)
下部 330,000円(税込)
※上記料金の他に麻酔代金が必要となります。
局所麻酔 +55,000円(税込)
静脈麻酔(寝る麻酔)+110,000円(税込)
施術時間 極端な肥満でない場合、背中上下で45分程度。
ダウンタイム 3日程度腫れ、7日くらいむくみが出ます。こちらは、圧迫下着のボレロで圧迫すれば大丈夫です。
痛みは筋肉痛のような痛みが7日程度ありますが、内服の痛み止めを飲んで普通に生活できます。
うちみねんざのような内出血は1週間から10日くらいで消えます。
→脂肪吸引後の内出血の様子は、院長ブログをご覧ください。
入院の必要性 なし
通院回数 手術後1週間、手術後1ヶ月は必須。その後、可能であれば3ヶ月、半年での通院をお勧めしています。
持続性 永久的
傷跡 1カ所3ミリくらいの傷、半年から1年以内に目立たなくなります。

※セット価格はすべて税込価格です。
※上記料金以外に血液検査代金11,000円(税込)が必要な場合があります。
※モニター様には施術前、施術後の写真、感想をいただいています。
※BMIが30以上の場合はモニター施術ができない場合があります。
BMI=体重kg/身長m/身長m
例)身長160cm体重65kgの場合は65kg/1.6m/1.6m=25となります。
※リピーターとは当院でお得なセットメニューを1回受けていただいたかたのことです。

CONTACT

お問い合わせ

まずは無料のご相談から。
お気軽にお問い合わせください。

お電話でのご相談・ご予約はこちら

03-3567-0055

受付時間
10:00 - 19:00

脂肪吸引
その他の診療科目

  • チューメセント詳細について

    教科書にも載っている昔からある麻酔の方法ですが、脂肪吸引には適していると考えます。
    脂肪を吸いたい層に適切に注入すると、除痛できるだけでなく、血管が収縮する成分により、出血が抑えられます。チューメセント液をきちんと注入すれば、硬膜外麻酔などの除痛の方法は必要ありません。そして、痛み刺激が少ないので、静脈麻酔で軽く寝かせるだけで手術中に起きてしまうこともありません。

  • 腰・おしりの脂肪吸引

    腰やお尻も脂肪が溜まりやすい場所ですね。女性の場合は、腰からお尻にかけてのラインが美しいと洋服も綺麗に着こなせますし、おしゃれの幅が広がります。 この部分の脂肪吸引は、洋服のサイズをさげやすいです。お尻や腰にあわせると、足がだぼついたりするようなかたは特にオススメです。

  • 腕の脂肪吸引

    ダイエットを頑張っても中々落ちない腕回りは、脂肪吸引1回で綺麗に痩せます。
    二の腕、肩、腕の付け根を吸うことで後ろからのシルエットが美しく、女性らしくなります。
    ある程度、腕の皮下脂肪が多くて大きな振袖の方でも脂肪吸引をすると皮膚も引き締まりますので、綺麗に整えることが可能です。

  • 太ももの脂肪吸引

    上半身は痩せているのに、下半身にだけ脂肪がついてしまう下半身太り。ダイエットしようと頑張っても、なかなか太もも周りの脂肪がとれませんよね。太ももというのは人間の体の中でも痩せづらい脂肪が集まった場所です。特にお尻の下から太もも外側にかけての場所や、内ももはもっとも痩せづらい脂肪の部位です。

  • ふくらはぎ・足首の脂肪吸引

    ふくらはぎ、足首の太さに悩んでいらっしゃる方も多いかと思います。特に、部活などでバスケットボール、サッカー、バドミントンなど、ふくらはぎを酷使するスポーツをされていた方は、大人になってからふくらはぎの太さに悩むかたが多いように思います。ふくらはぎや足首は、脂肪吸引をすることで細っそりさせることができます。また、同時にボトックス注射を加えることで筋肉自体も痩せさせることができますのでオススメです。

  • お腹・胸の脂肪吸引

    お腹・胸周りは、悩んでいる方が多い部位の一つだと思います。特におへそ周りや下腹部はなかなかダイエットでは落としづらいですし、脂肪がたまりやすい場所ですよね。脂肪溶解注射でなんとかしようとしても痩身エステに通ってもなかなか根気がいりますが、脂肪吸引なら1回で確実に痩せることができます。

TOP

マイアミ美容外科イメージ画像