マイアミ美容外科の腕の脂肪吸引

この施術の特徴

1.二の腕が細くなる(振袖解消)
2.肩が華奢に見える
3.女性らしい後ろ姿に
4.肩甲骨が綺麗に見える
5.はみ肉の撃退

ダイエットを頑張っても中々落ちない腕回りは、脂肪吸引1回で綺麗に痩せます。
二の腕、肩、腕の付け根を吸うことで後ろからのシルエットが美しく、女性らしくなります。
ある程度、腕の皮下脂肪が多くて大きな振袖の方でも脂肪吸引をすると皮膚も引き締まりますので、綺麗に整えることが可能です。

腕の脂肪は次の4つの部分に分かれます。

 1.二の腕

二の腕の脂肪吸引の効果
二の腕って、頑張ってダイエットしても中々落としづらい場所じゃないですか?
また、痩せている方でもなぜか二の腕だけはたくましくて、振袖状態に悩んでいる方も多いと思います。
二の腕の脂肪吸引は、ただ単にボリュームを落とすというだけではなく、“皮膚のたるみも解消できる”優れた施術です。
ですから、太っている人だけが対象になるのではなくて痩せていても皮のたるみがある方や、あと一歩なんだけどなと悩んでいる方はにもオススメできます。
二の腕の脂肪吸引のキズ跡
二の腕を吸う場合は、肘(肘頭)のシワシワした皮膚のところと腕の付け根の脇の下に隠れる場所にそれぞれ3ミリから4ミリの傷がつきます。
最初の頃はニキビ跡か虫刺されあとのような赤茶色い傷になりますが半年一年でよくわからなくなります。そもそも、目立ちづらい場所から吸いますので、心配しないでください。

 2.肩の脂肪吸引

肩の脂肪吸引の効果
肩は意外と軽視されがちな部分ですが、女性らしい華奢な印象を作り出すのに大切な場所です。そして、脂肪の量も多いのも特徴です。
肩の脂肪吸引では、三角筋という筋肉を意識してデザインし、吸引をします。
この筋肉のシルエットを際立たせすぎると男性的な印象になってしまうので注意して脂肪吸引をします。
シリンジ法で吸う場所や量を細かく調整しながら、彫刻をするかのように吸引をします。
女性の場合はこの筋肉の上にうっすらと脂肪を残して脂肪吸引を終えることで、女性らしい皮膚の質感を損なうことなく、後ろから見たときの肩周りが華奢になって外側への腕の張り出しがなくなります。
男性の場合は、あえてこの筋肉のシルエットを際立たせるような脂肪吸引をする場合がありますし、女性でも中性的な体型を望む方の場合はそのような吸い方にすることもあります。
患者さんのご希望にあわせて脂肪吸引をするようにしていますので、ぜひ、無料カウンセリングでお話しください。
肩の脂肪吸引のキズ跡
肩の脂肪吸引は背中側の腕の付け根と肘(肘頭)からカニューレを入れますので、それぞれ3から4ミリの傷がつきます。
いずれも、二の腕の脂肪吸引同様目立つような傷にはなりません。

 3.付け根の脂肪吸引

付け根の脂肪吸引の効果
付け根という言葉は聞きなれないかもしれません。付け根とは腕の付け根と背中が交わるところのエリアで脇の下から肩甲骨にかけての部分です。
ちょうどチューブトップの服やドレスを着たときに、背中や脇の肉の乗る部分にあたります。
この部分の脂肪がなくなることで、下着のストラップやチューブトップの淵に肉が乗るということも無くなりますし、冬に体にぴったりしたセーターを着た時なども下着の上にポッコリとしたシルエットが出てしまうということも解消できます。
若々しい印象になりますし、肩甲骨も綺麗に見えます。肩口から背中にかけてのラインがすっきりして、より女性らしいシルエットになります。
付け根の脂肪吸引をする時は広背筋という筋肉の形を意識して吸うようにしています。
女性では、広背筋ギリギリまで皮下を薄くすることで華奢な印象を作り出すことが可能になります。
付け根の脂肪吸引のキズ跡
付け根では、腕の付け根の背中側、脇の下に隠れる場所に3から4ミリの傷がつきます。
基本的には脇の下に隠れてしまいますので傷跡に悩むことはありません。
傷跡は最初は赤かったり茶色になったりしますが、そのほかの脂肪吸引と同様半年から1年で馴染んできます。

マイアミ美容外科の強み・ポイント

腕の筋肉や機能を熟知した形成外科専門医が施術を担当。腕や肩の脂肪吸引の難しさは、デザインにあります。
デザインをするにあたっては、皮下脂肪のさらに下にある筋肉の走行や形、筋肉の動きを熟知していなければなりません。
腕は、常に動かす場所ですから、筋肉の動きとデザインは切っても切れない関係にあります。
また、腕の機能を障害しない安全な脂肪吸引をするためには腕の構造をきちんと理解して手術しなくてはなりません
。当院では、手の外科の勉強やトレーニングを経た形成外科専門医のみが二の腕、肩、付け根の脂肪吸引を担当します。
安全性と美しい仕上がりをお約束します。

こんな方におすすめ

  • 腕が細くなりたい
  • 二の腕のたるみの解消をしたい
  • ダンスの時に揺れるたるみが気になる
  • 腕を閉じた時に、腕の外側が盛り上がる
  • 結婚式などでドレスを美しく着たい
  • 下着やドレスの上に乗っかるハミ肉が気になる
  • 肩から背中にかけてのラインを綺麗にしたい

腕の脂肪吸引の施術内容

カウンセリングで、どの箇所の脂肪吸引をしたら効果的であるかを判断します。主に、二の腕に加えて肩や付け根の脂肪吸引が必要かどうかということをまず判断します。
次に、立った状態で脂肪吸引する箇所に印をつけます。
腕を伸ばしてもらったり降ろしてもらったりして動きも見ながらデザインをします。
また、どこをどのくらい吸うのかを決めてメリハリをつけてデザインをします。
腕の場合吸いすぎてしまうと凸凹する原因になる箇所もありますので細心の注意をはらいます。
完全無痛の静脈麻酔で行うことが多いです。その場合は、点滴から眠る薬が投薬されてすぐに寝ます。眠って痛みを感じない間に手術は終了します。
吸引後は、包帯固定し休む部屋でしばらく休憩してから帰宅していただきます。翌日から、1週間まではなるべく長い間、ボレロを着ていただくと腫れづらいです。

施術の流れ

  1. 受付
    来院されましたら、問診票に必要事項を記入いただきます。ご希望やお悩み持病や現在内服しているお薬、薬や食べ物の有無などもこの時にお尋ねいたします。受付が済み次第、カウンセリングルームへご案内いたします。
  2. 診察
    経験豊富な医師が、腕の状態を丁寧に診察いたします。そのうえで、理想の形に形成するために必要な施術についてご説明します。それぞれのダウンタイムも説明いたしますので不明なことや不安なことなどなんでもご相談くださいね。
  3. 手術の流れ
    手術当日、まず担当させていただく看護師がお部屋に伺います。健康状態の確認や、持病、アレルギーの有無などを確認します。このとき、施術後の過ごし方、薬の服用の仕方、緊急電話の使用法なども詳しくお話しします。医師のチェックの後、手術室に移動します。
  4. 施術
    手術室でデザインをし、施術します。静脈麻酔(眠る麻酔)で施術することも可能です。 手術後1時間くらいリカバリー室でお休みいただいてから帰宅していただきます。

施術詳細

料金
二の腕
350,000円
モニター価格
250,000円
250,000円
モニター価格
150,000円
付け根
200,000円
モニター価格
100,000円
※上記料金の他に麻酔代金が必要となります。
局所麻酔 +50,000円
静脈麻酔(寝る麻酔)+100,000円
腕まわりスッキリセット
450,000円
モニター価格
400,000円
リピーター価格
350,000円
セット内容
-二の腕・肩・付け根の3箇所の脂肪吸引
-麻酔代
-術後圧迫に使用するガードル

(総額約90万円が45万円)
※セット価格はすべて税抜き価格です。
※上記料金以外に血液検査代金10,000円(税抜き)が必要な場合があります。
※モニター様には施術前、施術後の写真、感想をいただいています。
※BMIが30以上の場合はモニター施術ができない場合があります。
  BMI=体重kg/身長m/身長m
  例)身長160cm体重65kgの場合は65kg/1.6m/1.6m=25となります。
※リピーターとは当院でお得なセットメニューを1回受けていただいたかたのことです。
施術時間
極端な肥満でない場合、二の腕肩付け根3箇所で45分程度。
ダウンタイム
3日程度腫れ、7日くらいむくみが出ます。こちらは、圧迫下着のボレロで圧迫すれば大丈夫です。痛みは筋肉痛のような痛みが7日程度ありますが、内服の痛み止めを飲んで普通に生活できます。うちみねんざのような内出血は1週間から10日くらいで消えます。
→脂肪吸引後のダウンタイムの様子は、院長ブログをご覧ください。
入院の必要性
なし
通院回数
手術後1週間、手術後1ヶ月は必須。 その後、可能であれば3ヶ月、半年での通院をお勧めしています。
持続性
永久的
傷跡
1カ所3ミリくらいの傷、半年から1年以内に目立たなくなります。

ご予約・ご相談contact

お電話でのご予約・ご相談 03-3542-5551
受付時間
10:00~19:00