簡単にできるバストアップ術3選!理想の胸を実現する方法

バストは女性らしさの象徴でもあるからこそ、女性の多くが「理想的なバストアップを実現したい」と考えるのは自然な感情です。今回はそのために役立つ、自力でできる簡単なバストアップ術をご紹介します。

コラム
  1. 目次
  2. *簡単おすすめバストアップ術3選
  3. *自力でのバストアップに限界を感じたら美容外科での豊胸施術も検討しよう
  4. *患者の要望に対するきめ細かい対応が魅力!銀座マイアミ美容外科の豊胸施術
  5. *まとめ

簡単おすすめバストアップ術3選

それではさっそく誰にでもできる簡単なバストアップ術としておすすめの3つの方法をご紹介します。

1.ラジオ体操はメリットいっぱい

バストアップ術としてまずおすすめしたいのが、誰でも簡単にできる、あの「ラジオ体操」です。ラジオ体操にはさまざまな動きが取り入れられていますが、それらの動きが短時間で全身の筋肉を効率よく刺激する効果を生み出しているのです。全身が鍛えられて筋肉のこりなどもほぐれ、血行促進にもつながりやすいというさまざまなメリットを持っています。

バストアップのためには、筋肉を適度に鍛えて、さらにバストを支えるための筋肉を元気にするために、筋肉組織に栄養と酸素を運ぶ血流も良好な状態にしておくことは欠かせない条件ですが、ラジオ体操はこの条件をクリアするために必要なものを備えている、非常にすぐれた体操なのです。

ラジオ体操による効果をより高めるためのポイントは、とにかく一つひとつの動きをしっかり、きちんとやることです。腕を伸ばす際は指先までしっかり意識して伸ばしましょう。

ラジオ体操を1回やるためにかかる時間はたったの3分少々ですので、忙しい人にとっても負担になりにくいというメリットもあります。できれば毎日2回、最低でも毎日1回はラジオ体操をやることを習慣づけたいものです。

2.大胸筋を鍛えよう

大胸筋は、バストが垂れないよう支えるために重要な役割を果たす筋肉ですので、これを鍛えることもバストアップにはおすすめです。

大胸筋を鍛える方法はいくつかありますが、もっとも簡単なのは「合掌状態からの手のひらの押し合い」エクササイズです。

まずは背筋を伸ばして立ち、そして手のひらをあわせて合掌の形をとります。ここから両ひじを上にあげて、右ひじ~手首~左ひじまでの部分が横にほぼまっすぐになるようにします。その状態で手の位置を顔の前まであげ、手のひら同士を押し合う状態で5秒間キープしましょう。さらに手の位置をお腹の前まで下げ、また手のひら同士を押し合う状態で5秒間キープします。これを数回繰り返しましょう。

このエクササイズはラジオ体操のあとにやれば、体がほぐれている分、より高い効果が期待できますのでおすすめです。

3.適量の大豆食品を毎日食べよう


男性と比べて女性が、バストがあってウエストがくびれている、いわゆる「女性らしい体型」になるのは、女性ホルモンのエストロゲンによる影響が大きいとされています。

そして、大豆に含まれる大豆イソフラボンは、このエストロゲンに似た働きをするとして注目されている成分ですので、可能なかぎり、適量の大豆食品を毎日摂取したいものです。

適量の目安としては、下記に挙げる大豆食品のなかから1日2品をチョイス、と考えてもらうと分かりやすいでしょう。

○豆乳コップ1杯
○納豆1パック(小パック)
○煮豆100g
○豆腐2分の1パック(150g)
○厚揚げ2分の1枚(100g)
○がんもどき1個

これらのなかからどの2品を組み合わせても、おおむね理想的なイソフラボン量が摂取できます。

イソフラボンの摂取方法といえばイソフラボンサプリの利用という手もありますが、サプリと食事を組み合わせるとイソフラボンの過剰摂取になってしまうリスクがありますので、むやみなサプリの摂取は避けたほうが無難です。イソフラボンはあくまで食事から摂取することが基本であると考えましょう。

自力でのバストアップに限界を感じたら美容外科での豊胸施術も検討しよう

ここでご紹介した簡単バストアップ術を試してみたものの、どうしても効果に満足できないと感じた場合は、プロの手を借りる=美容外科で豊胸施術を受ける、という手段もあります。

美容外科での豊胸施術の最大のメリットは、施術後すぐのバストアップがほぼ確実に実現できるということです。効果の早さと確実性を求めたい場合は、美容外科での豊胸施術をぜひ前向きに検討してみましょう。

患者の要望に対するきめ細かい対応が魅力!銀座マイアミ美容外科の豊胸施術


豊胸施術をおこなう美容外科は数多くありますが、自分が望む形のバストアップを実現したいのであれば、施術の選択肢が多く、患者の要望をよく聞いてきめ細かい対応をしてくれる美容外科を選ぶのがおすすめです。

銀座マイアミ美容外科は患者の要望にきめ細かく応えられることを強みとしており、豊胸施術の手段も脂肪注入、シリコンバック、ヒアルロン酸注入の3種類を用意。さらにシリコンバックはさまざまな種類を取り揃えているので、豊胸に関する幅広いニーズに対応できます。脂肪注入の場合は、通常の脂肪注入に加えてコンデンスリッチファット(CRF)の注入も可能です。

人にばれないよう少しずつバストアップしたい、バストをこんな形にしたい、痛みができるだけ少ない施術にしてほしいなど、まずはあなたの要望を銀座マイアミ美容外科にぶつけてみましょう。

まとめ

理想的なバストアップを目指したいのであれば、まずはここでご紹介した簡単バストアップ術をしばらく実践してみましょう。

それでも効果が見られなかったという場合は、美容外科での豊胸施術を受けるという手もあります。

美容外科での豊胸施術は効果が出る早さと確実性には絶対的なメリットがありますので、とにかくすぐに、確実にバストアップしたいと考える人は、簡単バストアップ術を試さずにいきなり豊胸施術を検討する、というのももちろんOKです。