埋没法にしようか、切開法にしようか迷っています。

二重まぶた・目の整形
埋没法

30代・女性

埋没法にしようか、切開法にしようか迷っています。
元々、末広型の二重です。アイプチで簡単に並行型の二重にメイクすることができます。
でも、毎日メイクに時間がかかるので、手術を受けたいと思っています。
そこで、埋没法と切開法のどちらでやってもらおうか考えています。アイテープやアイプチで簡単に二重まぶたができるのであれば、埋没法で理想の二重に変えることができるということを聞いたことがありますが本当ですか。
それだったら、埋没法でも良いのですが、平行型の二重の場合は埋没法だと取れやすということも前に聞きました。
あまり、手術を何回もしたくないですし、できれば1回の手術でずっと続く二重まぶたにしたいと思っています。
接客業をしているので、あまり腫れた状態では困ります。1週間は休みを取ることができるので、その時に手術を考えています。
埋没法でも切開法でも1週間あればダウンタイムとしては大丈夫ですよね。
また、小顔矯正のサロンに2週間に1回通っているのですが、手術した後、どれくらいしたら施術を受けても良いでしょうか。それも教えてください。

先生からの回答

ご相談ありがとうございます。
確かに、毎日のアイメイクは時間がかかりますよね。
また、アイテープやアイプチは続けていると皮膚がたるんでしまったり、かぶれや色素沈着(シミ)の原因になったりするので、できれば手術で二重形成をした方が良いと思います。
幸い、アイテープなどで簡単に作れる二重は、手術で簡単に作ることができます。
二重の幅に関しては、幅を増せば増すほど平行型になってゆきます。
さらに埋没法の場合、幅を広くすればするほど、糸がはずれてしまいやすくなるというのも事実です。

しかし、人それぞれまぶたの作りが違いますので、ある程度幅を広くしてもはずれにくいかたもいらっしゃいます。
特に薄いまぶたのかた、眼窩脂肪が少ない方の場合は、ある程度広い二重でも外れにくいです。もしまぶたの皮膚が厚かったり、脂肪が多かったりする場合は、切開法にしていただいたら良いかと思います。
埋没法は1週間のダウンタイムでも大丈夫です。切開した場合は、末広型の二重では1週間くらいで問題ありません。
平行型などの幅のある二重にした場合は、手術後1週間でもやや腫れぼったい印象を受けるかもしれません。小顔矯正のサロンに関しては、埋没法は制限ありませんが、まぶたをこすったり、押さえたりするような施術は避けてください。
切開法は、抜糸が終わるまでは施術を控えていただき、その後もまぶたをこすったり、抑えたりするような動作は3ヶ月ほど避けてください。

ご予約・ご相談contact

お電話でのご予約・ご相談 03-3542-5551
受付時間
10:00~19:00