埋没がとれてしまったのかということと、二重のラインにしこりがあるような気がする

二重まぶた・目の整形
埋没法

10代・女性

埋没がとれてしまったのかということと、二重のラインにしこりがあるような気がするので相談しました。
2年前に埋没法2点留めで二重整形をしました
。その時は、やりすぎたら嫌なので、幅は狭めにしてもらいました。少し物足りなかったので、幅を広げてもらうために、約1年前に埋没2点留めをしました。
この時、幅を広げる手術なので、前の糸は取らないで良いとのこので、取っていません。
その後は問題なかったのですが、先月急に、左目の外側にしこりのようなものを感じ、その後だんだん赤くポツンとした点になってきました。市販薬を塗って治ってきたようなのですが、左の目尻のほうだけ、二重の幅が狭くなってきました。
うっすらと赤いしこりのところは、まだコリコリと小さな塊があるみたいです。
幅が狭くなってきたということは、糸の結び目がほどけてしまったのでしょうか。?
修正の手術を受けたいのですが、その場合、全ての糸をはずして、また2点留めをしないとだめなのでしょうか。
それとも、取れているらしい左の外側だけ追加すれば大丈夫なのでしょうか。ベストな方法を教えてください。

先生からの回答

ご質問ありがとうございます。
2回の埋没法の手術の後、しばらく問題なかったものの、急に赤く腫れてしこりのようになって、その場所から二重も薄くなってきてしまったということですね。
おそらく、左目の外側の糸は取れてしまっていると思います。

まず、左目の外側の糸に縫合糸膿瘍というものが出来たと考えられます。縫合糸膿瘍というのは、埋没法で使用した糸にばい菌がついてしまって、そこで炎症反応が起こる状態です。炎症がおこったために、糸から皮膚が外れてしまったと考えられます。

治療法としては、まず縫合糸膿瘍を起こしている原因となっている糸を除去する必要があります。
一度ばい菌がついてしまうと、糸を放置した場合、このようなことを繰り返す危険性があるからです。
まずは、糸を除去して、それから留め直しをしたら良いと思います。その場合は、お話を伺う限り、左の外側1箇所を留め直せば良いでしょう。
炎症の強いような場合は、糸を取る手術と留め直しの手術は別の日が望ましいです。炎症が落ち着いて、傷のかたさがなくなってからの留め直しをすることになります。炎症が軽度であれば、その場で留め直しも可能です。

ご予約・ご相談contact

お電話でのご予約・ご相談 03-3542-5551
受付時間
10:00~19:00