西洋人っぽい平行型の二重まぶたに憧れています。

二重まぶた・目の整形
埋没法

10代・女性

西洋人っぽい平行型の二重まぶたに憧れています。

今は完全に一重まぶたです。毎日アイテープを使って並行型にしています。毎朝、したくが大変ですし、最近、まぶたがかさかさしたり、かゆみが出たりすることがあるので手術をしようかどうか考えています。

一重まぶたの人も、埋没法で平行型の二重まぶたにすることができるのでしょうか。 また、左右の目に左右差があることにも悩んでいます。右は黒目が完全に見えるのですが、左目は黒目の上に少しだけまぶたのふちが、かぶさっています。そのせいかどうかわかりませんが、左の眉毛が右よりも少し上げる癖があるみたいで、写真でみると明らかに眉毛の位置も違っていて恥ずかしいなと思っています。こちらも、治すことが出来るのでしょうか。

また、手術の日含めて3日くらいしか休みが取れないのですがダウンタイムは大丈夫ですか。目はむくみやすい方で、塩辛い食事をした翌日や、お酒をたくさん飲んだ翌日は結構目が腫れてしまいます。この様な私でも、腫れずに治療が出来るのでしょうか。

視力も悪いのですが、コンタクトレンズは、いつから入れても大丈夫ですか?こちらも教えてください。

先生からの回答

ご質問ありがとうございます。
完全な一重まぶたでも、西洋人的な、平行型の二重まぶたにすることができますよ。
現在、アイテープを使用されているのですね。基本的には、テープで簡単に並行型の二重が作れているならば、そのラインは埋没でも再現できることが多いです。
中には、相当テープで無理をして、なんとか平行型にしているかたがいらっしゃいますが、その様なかたの場合は、脱脂や目頭切開を組み合わせないと、平行型の二重まぶたにできないこともあります。

テープはかぶれることがありますよね。その様な場合は、なるべく早めに手術を受けることをお勧めします。
まぶたの皮膚がカサカサしているということは、かぶれによる炎症や、慢性的な刺激で、まぶたの皮膚にダメージがある証拠です。その状況で、アイテープを続けていると、皮膚のたるみや色素沈着の原因になると思います。

目の左右差のお話ですが、相談を拝見する限り、軽い眼瞼下垂がある様ですね。
目を開ける筋肉は二つあるのですが、それが正しい場所から離れてしまったために生じる症状です。
こちらは、眼瞼下垂の手術が必要ですが、きちんと治すことができます。左目を開ける筋肉が弱っているものと思います。
それをカバーしようとして、左の眉毛をしらずしらずのうちに挙げて、ものを見ようとしているので眉毛の位置も左右違ってしまうのです。
眼瞼下垂の手術は切らない方法もありますので、埋没法と同時にできます。

ダウンタイムですが、3日くらいは腫れぼったくて、7日くらいは軽くむくんだような状態になります。
とは言っても、3日もあれば、人に驚かれる様な腫れ方にはなってないと思います。まぶたのむくみやすいかたは、眼窩脂肪(まぶたの脂肪)が多い場合があります。あまりに朝むくみやすいようなかたは、脱脂術も埋没法と同時に施術すると、二重もとれずらくて良いと思います。

コンタクトレンズは、下まぶたをあかんべするだけで着け外し出来るならば、手術当日から装用しても大丈夫です。

ご予約・ご相談contact

お電話でのご予約・ご相談 03-3542-5551
受付時間
10:00~19:00