絶対にとれない埋没法ってありますか?

二重まぶた・目の整形
埋没法

10代・女性

絶対にとれない埋没法ってありますか?

ダウンタイムがなくて、二重が取れない方法を探しています。埋没法しかないのかなと思いますが、友達から埋没法は絶対にとれるからやらない方が良いと言われました。

その友人は他の病院で1点どめをしたそうですが、2回やって2回とも1年以内に取れてしまったそうです。何回も手術したくないですし、予算のこともあるので、1回で確実に埋没法で二重になりたいです。

もしかして、点の数を増やせば取れにくくなったりするのでしょうか。今はアイプチをするか、つけまつげをすれば二重っぽくなるのでそれでごまかしていますが、毎日大変です。 モニターも募集しているそうですが、モニターでしてもらうことはできますか。モニターの場合は顔の写真をとってアップしたり、長い間通院をしたりということがあるのでしょうか。

あまり休みも取れないので、カウンセリングに行った日に手術もしたいのですが、それもできますか。よろしくお願いします。

先生からの回答

ご相談ありがとうございます。
絶対に取れない埋没法というのはありませんが、とれづらくする工夫はできます。
その人の目の状況にもよりますが、まぶたが厚かったり、まぶたの脂肪が多い方は取れやすいと言われています。
その様なかたには、埋没法と同時に脱脂をおすすめしたりする場合もあります。

マイアミ美容外科では、極細の糸で、固くしばれるタイプの糸を使っていますので糸がほどけたりすることはまずありません。
組織が切れて埋没がとれてしまうということがない様に、手術の時も工夫をしています。
また、取れた時の保証付プランというのもありますので、ご利用いただければと思います。

糸の数のことですが、基本的には糸の数を増やせば取れにくくはなるのでしょうけれども、増やせば増やすほど、手術直後のダウンタイムが長引きますので、結局切開のダウンタイムと変わらなくなります。当院では何点どめでもできますが、オーソドックスな2点どめをお勧めしています。1点どめよりはとれずらく、3点どめよりは腫れないというちょうど良いバランスです。

モニターも募集していますが、カウンンセリングで診察をさせていただいてからの決定になります。モニターのかたには、写真を定期的にいただいたり、学会発表をさせていただいたりということがあります。
埋没法の場合は、手術してから1週間くらい、1ヶ月、3ヶ月、半年と通院をしていただきお写真をいただければと思います。モニターの契約により全顔の写真の場合と目元だけの場合とあります。埋没法に関しては、カウンセリングと同じ日に手術もできます。手術室の状況にもよりますので予約の時にお尋ねください。

ご予約・ご相談contact

お電話でのご予約・ご相談 03-3542-5551
受付時間
10:00~19:00