1ヶ月前に他院で4点どめの手術を受けました。まだ、目が腫れているような感じです。

二重まぶた・目の整形
埋没法

30代・女性

1ヶ月前に他院で4点どめの手術を受けました。手術直後から腫れがありました。だんだん良くなってきてはいますが、まだ、目が腫れているような感じです。内出血も左だけ少し出てしまいました。こちらは7日くらいで治ったのですが…。

腫れに関しては、手術後3週間くらいした時に施術したクリニックに相談に行ったのですが、むくみは必ず引くのでもう少し待ってくださいと言われただけでした。それから1週間経った今でも、まぶたを触ると少し痛いですし、腫れています。埋没法の腫れやむくみって、普通どれくらい続くものなんでしょうか。

今日気付いたのですが、左の外側のところだけなにか黒いポチッとしたものがあります。触るとチクチクしますが、これは糸なのでしょうか。 埋没法の説明を受けるときに、けんばん法という方法でしますという話をうけました。

いまさらなんですが、この方法だから腫れやすいということがあるのでしょうか。まぶたを閉じて上を見るとなんか、ゴロゴロした感じがありますし、朝起きると目やにがつくことが多いのですが、こういった症状もだんだんと落ち着いてくるものなんでしょうか。とても心配性なので、いろんなことが不安に思えてしょうがないです。相談に乗って欲しいです。

先生からの回答

ご相談ありがとうございます。
マイアミ美容外科では、他院修正も行なっており、セカンドオピニオンもいたしますので、気兼ねなくご相談ください。

4点どめを瞼板法(けんばんほう)でされて、腫れが続いているということですね。
当院では、基本的には2点どめまで、それ以上の固定は患者さんからの希望がある場合に行なっています。
4点どめはたしかに2点どめよりも腫れが続くかと思います。1点どめや2点どめのダウンタイムは、だいたい3日くらい腫れて、7日くらいむくみが出るくらいです。
今まで1名だけ3ヶ月くらいむくみっぽかった患者さんがいらっしゃいましたが、そんなに長い間むくみが出たのはそのかただけでした。瞼板法だから腫れるということではなく、腫れはとめる糸の数が増せば増しただけ強くでます。

また、2点どめくらいの場合は、通常痛みやゴロゴロ感があったとしても2から3日、目やにが出たとしても数日といったところです。
瞼板法はやり方によっては、ゴロゴロ感や痛みなどのトラブルが出やすい方法です。しっかりと固定できる利点はあるのですが、目の表面に糸が触れてしまうことがあるので、角膜障害を起こすことがあります。私がいままで担当した埋没法のトラブル症例は全て他院で瞼板法で施術をされていたかたでした。

当院では、腱膜法という方法を採用しています。こちらは、糸が目の表面に当たるリスクが無いので安全です。瞼板法よりも取れやすいとおっしゃるかたもおられるようですが、当院では、瞼板の目に触れないがわも少しすくい取ってくる特殊な腱膜法をしていますので、そのようなことはありません。

最後に、左の黒い点は糸の可能性があります。簡単な処置で治せますので、施術を受けた医院で処置していただいても良いでしょうし、当院でも診察できます。

ご予約・ご相談contact

お電話でのご予約・ご相談 03-3542-5551
受付時間
10:00~19:00