TOP

03-3567-0055

受付時間 10:00-19:00

カウンセリング予約
メール相談
LINE相談

よくあるご質問

鼻の施術

  • 鼻にプロテーゼを入れたいです。何年持ちますか?

    プロテーゼは溶けないと思うのですが、何年持ちますか? たまにプロテーゼを抜いている芸能人がいるので、長持ちしないのかなと思ったりします。

医師の回答

鼻に入れるシリコーンプロテーゼは、例えば、20代に入れたとしたら50代以降でもしかしたら不自然感が出てくるかもしれません。感染症や拘縮がおこらなければ長持ちします。感染症の中で、手術後1週間くらいから腫れたり膿が出たりするパターンは、手術中または切開した傷が治らないときに、細菌が入ってしまって起こります。手術をして時間が経過していても、毛穴や脂腺の感染、ニキビなどから鼻のプロテーゼに感染が起こることがあります。そのような際に抗生物質の点滴や内服でどうしても治らない場合はプロテーゼを取り除く必要があります。長い間プロテーゼが、入っていると、プロテーゼの周りに石灰化を起こすことがあります。そうすると、プロテーゼが硬く触れるようになります。年齢とともに皮膚が薄くなったり、激痩せして皮膚が薄くなったりした際にプロテーゼのシルエットが鼻の皮膚に透けてしまうこともあります。感染や拘縮が生じなくても、人間の体は時とともに老化しますから、いずれプロテーゼが体に合わなくなってしまう時期が来ると思います。なので、老年期になると不自然感が出てしまう原因となるのです。そのような際は、お直しをすれば良いですが、プロテーゼをいれるときは、一生ものではないことを念頭に置いておく必要があります。
問題が起こらない場合は、何十年も持ちます。芸能人がプロテーゼを抜く場合は、流行やキャラに似合わなくなった、路線を変更するなどの理由もあるかもしれませんね。

CONTACT

お問い合わせ

まずは無料のご相談から。
お気軽にお問い合わせください。

お電話でのご相談・ご予約はこちら

03-3567-0055

受付時間
10:00 - 19:00

質問を探す

TOP

マイアミ美容外科イメージ画像