鷲鼻を直すには?

鼻の施術

30代・女性


鷲鼻を直したいです

生まれつきの鷲鼻です。子どものころはそうでもなかったはずなのですが、ここ数年気になって、何とかならないかと悩んでいます。。
鼻の美容整形で調べると、鼻を高くする症例が多くて、鼻筋を小さくする手術のイメージが湧きません。
やはり骨を削ったりするのでしょうか?何かを入れるだけよりも、ダメージが大きいのでは?と心配です。

先生からの回答

鷲鼻の原因は、① 鼻骨と鼻背軟骨の境目の鼻骨が盛り上がっている。② 鼻背軟骨が盛り上がっている。③ 篩板が発達している。④ 鼻中隔軟骨が発達している。
以上の4つの原因が1つ以上組み合わさっておきます。

軽度の場合は、鼻の穴の中から専用のヤスリで削るだけで手術は終了します。中等度以上の場合は、軟骨部分も切除する必要があります。その場合はメスで切り取ります。また、重度の場合は、篩骨の篩板も削る必要が出てきます。当院では、SONOPETという超音波メスで削ります。超音波メスは骨は削れますが、粘膜や血管など柔らかい組織にはダメージを与えないのが特徴です。

この手術は、大きなものを正常の大きさにするだけの手術なので、体に大きなダメージを与える手術とは思いません。局所麻酔だけでも施術可能です。患者さんの中には、鼻筋が太い方や、たくさん削らないといけないので、削ることよって鼻筋が太くなってしまうかたがおられます。そのようなかたの場合は、鼻骨骨切りを合わせて行うとより良い仕上がりになります。