刺青(タトゥー)の緑や青の色は、レーザーでは落ちにくいというのは本当ですか?

刺青(タトゥー)除去
レーザー治療

30代・女性


刺青(タトゥー)を消したいのですが、緑や青の色はレーザーでは落ちにくいという話を耳にしました。これは本当でしょうか?

私のタトゥーは、黒、緑、青の点描で入れてあります。
点描とは言ってもそれで濃淡はつけてありますが、べったり入れてあるわけではありません。全体的にあまり濃くないので、消すのも簡単なのかと思っていました。
痕が残ってもいいのでとにかく早く落としたいのですが、切除だと時間がかかりそうで悩んでいます。

先生からの回答

黄色が混ざっている色は落ちにくいです。緑は、青と黄色を混ぜていますよね。
使用するレーザーによっても、色の得意不得意があります。
以下に解説します。

Qスイッチルビーレーザー 黒にしか反応しません。
Qスイッチヤグレーザー  黒、茶色、青、赤に反応します。
ピコレーザー 機種によっては全色に反応します。

カラーに反応するレーザーもありますが、綺麗に取りきれるという観点でみると、やはりどの種類のレーザーも黒が一番取りやすいです。青ということであればヤグかピコを選ぶ必要があります。
全カラーに対応可能と謳っているピコレーザーに関しては、現時点では全てが取れるわけではなくて”薄くできる”くらいに捉えていただける方が良いと思います。過度な期待は禁物です。

現在の医学で、確実に全ての刺青を取れる施術は手術です。レーザーをしてみて、どうしても取りきれなかったかところだけ手術するというのも一つの考えとして良いかと思います。

また、傷痕が残っても早く取りたい場合は手術がオススメです。
サイズにもよりますが、例えば、ハガキくらいの面積が腰にあったとして治療期間は切除だと2回くらいにわけて取りますので3ヶ月ほどです。植皮だと1回で終了、治療期間は2週間くらいです。どのくらいのサイズの刺青が、どの部位にあるかということを教えていただき、さらにいつまでに除去完了したいかということをお伝えていただければ、最適な治療方法と値段をお教えできます。当院では、LINEでの相談も承っております。LINEであれば写真を撮影してそのまま遅れますので便利だと思います。よろしければ活用してみてください。

銀座マイアミ美容外科の刺青(タトゥー)除去の詳細はこちら