TOP

03-3567-0055

受付時間 10:00-19:00

カウンセリング予約
メール相談
LINE相談

その他の治療

セカンドオピニオン外来

セカンドオピニオン外来

東京都福祉保健局のホームページによると、セカンドオピニオンとは、”患者さんが納得のいく治療法を選択することができるように、治療の進行状況、次の段階の治療選択などについて、現在診療を受けている担当医とは別に、違う医療機関の医師に「第2の意見」を求めること”とあります。この考え方は、保険診療では広く浸透していて特にがん治療などの重病の患者さんたちの間では一般的に行われていることです。美容医療でも、担当してくれている先生の治療方針で本当に良いのか、治療をしているがうまくいっているのか第三者の意見を求めたいことがありますよね。このような患者さんの疑問質問に対して、専門的で中立的な立場から意見を申し上げます。

こんな方におすすめ

 

  • 自分の状態を正しく理解したいかた
  • 主治医以外の意見を聞きたいかた
  • 治療方針があっているかを判断する材料が欲しいかた
  • より良い方法を探求したいかた

1 セカンドオピニオンを受ける前に
セカンドオピニオンを受ける前に、ファーストオピニオン(はじめの医師の意見)をきちんと理解しましょう。患者さんの理想を叶えるために、どのような理由があって、その治療法を提案しているのかということを理解しないといけません。理解が乏しいままで、セカンドオピニオンを受けてもかえって混乱してしまうでしょう。患者さんの中には、医師の提案をきちんと理解せずに色々な病院を巡っているかたがおられますがそれはセカンドオピニオンを聞いていることにはなりません。いわゆるドクターショッピングの状態であり解決方法にいつまでたってもたどり着けません。なぜ、その治療提案をしているのかを理解できるまで担当医に説明してもらいましょう。その上で、より良い方法がないかを求めてセカンドオピニオンを受けることが理想的です。

2 準備するもの
現在の担当の治療方針を理解できたら、まず担当医にセカンドオピニオンを受ける旨を伝えましょう。そして、紹介状(診療情報提供書)を書いてもらい、行った検査の結果をいただくようにしましょう。検査は、美容外科では、血液検査、超音波検査(エコー)、CT検査(顔面などの骨の状態を見る検査)、レントゲン画像などがされることが多いと思います。できれば、行った検査全ての結果をいただけると良いと思います。また、美容外科においては前医の手術記録や治療経過がとても大切になります。紹介状に書ききれないような場合は、手術記録やカルテのコピーをいただくことも有効です。また、これは美容外科に特有なことですが、ご自身が受けようとしてる治療の費用に関して、妥当なのかどうかも相談することができます。担当医から治療の見積もりが出ている場合はそれもご用意いただくと良いでしょう。

3 医師やクリニックの選び方
セカンドオピニオンを担当する医師は、形成外科専門医(日本専門医機構)や美容外科専門医(形成外科専門医でありかつ美容外科専門医である医師)に依頼すべきです。そもそも、美容外科は形成外科という大きな科のなかの一分野です。形成外科の知識と技術に基づいて美容外科医療は行われるべきであると思います。専門医は日本美容外科学会のサイトから検索可能です。
形成外科専門医の検索はこちら
お近くの地域で、専門医を調べたのち、勤務しているクリニックに美容外科のセカンドオピニオンに対応しているかどうかを尋ねてみましょう。クリニックが決まったら、あらかじめご自身の質問内容ななどをメモ書きにまとめてから受診すると良いでしょう。未成年のかたは、保護者の方と一緒に外来受診をすることをお勧めします。お近くに、対応できる医療機関がない場合は、オンライン診療をしている医療機関もあります。当院は、オンラインでセカンドオピニオン外来を実施していますので遠方のかたでも相談しやすいかと思います。オンラインでの診察をご希望の場合は、こちらからLINEを登録していただき、オンライのセカンドオピニオン希望とお伝えください。

当院のLINE相談はこちら>

4 当院のセカンドオピニオンの特徴
銀座マイアミ美容外科では定期的に医師が会議をしています。症例カンファレンスと呼ばれるもので、患者さんの治療方針を検討する会議です。治療が難しそうな患者さんや、なかなか方針を決めづらい患者さんについて各医師が集まって議論を交わします。美容外科としては珍しい取り組みで、毎回5から6人ほどの形成外科専門医(日本専門医機構)が集まって検討しあっています。当院は、2022年10月現在、常勤医師4名、非常勤医師10名で運営しています。各人が専門的な立場から意見を出し合うことで、より良い治療の方針決定に役立っています。セカンドオピニオン外来にいらっしゃった患者さんは、カンファレンスで検討して最終的な当院としての方針を提示いたします。一人のカリスマドクターに頼るよりも、専門家たちが結成するチームで治療をする方がより良い方法が生まれるものと考えています。

カンファレンスの様子はこちら>

5 セカンドオピニオン後の方針
セカンドオピニオンを聞くことで、きっとご自身の状態をより良く理解し、理想に近づくためのより良い方法も理解できるようになります。その後、ファーストオピニオンの医師を受診して今後の治療方針をもう一度話し合いましょう。セカンドオピニオンの医療機関で今後の治療をしてゆく場合でもファーストオピニオンの医師の協力は大切です。セカンドオピニオンの医師から、追加でファーストオピニオンの医師に資料など依頼することもありますし、セカンドオピニオンの医師が遠方の場合は、処置だけしてもらうこともあろうかと思います。ファーストオピニオンの医師とも良好な関係を築くことが大切です。

 

 

 

 

料金
相談料初回 1回30分 5,500円(税込)
相談料2回目以降 1回30分 3,300円(税込)
紹介状作成費(必要時のみ) 1通 5,500円(税込)
診断書作成費(必要時のみ) 1通 5,500円(税込)
血液検査(必要時のみ) 11,000円(税込)
超音波検査(必要時のみ) 2,200円(税込)
CT撮影費(必要時のみ) 16,500円(税込)
MRI撮影費(必要時のみ) 33,000円(税込)

CONTACT

お問い合わせ

まずは無料のご相談から。
お気軽にお問い合わせください。

お電話でのご相談・ご予約はこちら

03-3567-0055

受付時間
10:00 - 19:00

セカンドオピニオン外来
その他の診療科目

TOP

マイアミ美容外科イメージ画像