マイアミ美容外科のわきが・多汗症のコンプリ-ト手術

こんな方におすすめ

  • 臭いの元を根こそぎとりたい
  • 同じ部屋にいるだけでわかるくらいの強いわきが
  • 厚手の服でも滲み出るような多汗症

臭いの元、アポクリン汗腺、多汗の元、エクリン汗腺を根こそぎ取り去ってしまう方法です。

コンプリート手術には、剪除法(せんじょほう)と吸引法があります。

剪除法は脇の下を2から3センチ切開して、そこから皮膚を裏返し、アポクリン汗腺を見ながらハサミで切除してゆく方法です。エクリン汗腺は真皮という皮膚に埋まっているので、ある程度真皮も削り取ることで、除去します。確実に、汗腺を除去できるので確かな方法です。エクリン汗腺も取れるので、多汗症にも効果が高いです。

デメリットとしては、手術してから1週間くらい腋を閉めたまま生活しなくてはならず、圧迫も必要です。傷と茶色味がわきのしたに残ってしまい、脱毛が起こります。

吸引法は2から3ミリの切開を、わきのしたのシワの中に2箇所作り、その穴から細い吸引管を差し入れて、主にアポクリン汗腺を吸引除去する方法です。エクリン汗腺は皮膚に埋まっている分は取りづらいです。臭いには効果が高いものの、多汗には剪除法よりは効果が劣ります。

メリットとしては、圧迫期間が短く、傷も小さく、脱毛も起こらないことが挙げられますがデメリットとして、多汗症には効きづらいということが挙げられます。そのため、ボトックス注射も併用する場合があります。

マイアミ美容外科の強み・ポイント

マイアミ美容外科のコンプリート手術は、肉眼では行いません。

必ずルーペという拡大鏡を使用します。汗腺というのはとても小さな組織です。肉眼で手術をするよりは、拡大鏡を使用して一つ一つ丁寧に切除した方が確実なのは言うまでもありません。

また、細い血管も拡大鏡で見ていれば、避けながら汗腺を切除してゆくことができます。

当院では最大倍率5.5倍のルーペを用意していますので安全かつ確実に汗腺を除去できます。

また、吸引法をする場合でも強力な脂肪吸引器を使用して根こそぎアポクリン汗腺を吸い取り、除去します。

脂肪吸引の手術が得意な当院だから出来る方法です。

コンプリ-ト手術の施術内容

汗腺の除去範囲をデザインして消毒、麻酔を行います。わきのしたに局所麻酔をしたら手術を開始しますが、静脈麻酔を併用することで、眠っている間に痛みなく手術が可能です。

剪除法
脇の下を2から3センチ切開して、そこからアポクリン汗腺とエクリン汗腺を切除します。フックとうい道具と指で、皮膚を裏返しながら、拡大鏡で見ながら汗腺を除去します。止血をしたのちに皮膚を縫合し、かつ、血が溜まらないように仕付け糸で皮膚をわきのしたに縫い付けたり、場合によっては血抜きの管をいれたりして対策をします。
手術後3日間は、わきの下を圧迫固定します。抜糸は1週間程でできますが、それまでは腕を上にあげるような動作は禁止で、わきをしめて生活していただきます。
吸引法
腕の付け根のシワに隠れるような位置に2箇所、3ミリ程度の穴を開け、細い管を差し入れてアポクリン汗腺を吸引除去します。

施術詳細

料金 400,000円
施術時間 40分
ダウンタイム 剪除法は1週間、わきを閉じたまま生活します。
吸引法は、多少かばいながら1週間生活します。
剪除法は1から2週間以内に抜糸、吸引法は1週間で抜糸。
いずれも、強い痛みはありません。
入院の必要性 なし
通院回数 剪除法は、手術後3日目、1週間、1ヶ月は必須。
吸引法は、手術後1週間、1ヶ月は必須。
持続性 永久的
傷跡 剪除法は、脇の下に3センチの傷が1本、1年くらいは、わきの下に茶色く色素沈着します。
吸引法は腕の付け根のシワの中に3ミリ程の傷が2個。目立ちません。
臭いへの効果 剪除法★★★★★
吸引法★★★★★
汗への効果 剪除法★★★★
吸引法★★★

ご予約・ご相談contact

お電話でのご予約・ご相談 03-3542-5551
受付時間
10:00~19:00