陥没乳頭を治しつつ、ばれない豊胸で脂肪豊胸すると、機能面も美しさもアップします。

乳輪、乳頭の手術

みなさんこんにちは、ばれない豊胸と陥没乳頭の手術を同時に行った場合の経過をお見せします。通常、成長に伴って乳頭は飛び出てきますが、第二次性徴が終わっても、乳頭が飛び出ない方もいらっしゃいます。この状態を陥没乳頭と言います。陥没乳頭には、真性と仮性があって、刺激すると出てくるものを仮性陥没乳頭、刺激しても引っ張っても飛び出ないものを真性陥没乳頭と呼びます。乳頭が常に陥没していると、窪みに垢や汗が溜まって皮膚炎や乳腺炎の原因になります。不潔になりやすいです。また、赤ちゃんができて母乳で育てようと思っても、赤ちゃんが吸えないので母乳育児がしづらいです。なので、陥没乳頭は見た目にも機能面でも治しておいた方が良いのです。

このかたは、陥没乳頭の手術をしつつ、ばれない豊胸をしたかたです。向かって左が手術前です。左側では陥没乳頭の状態ですが、向かって右側ではしっかりと乳頭が飛び出ていて、綺麗な仕上がりだと思います。特に、切った傷は目立ちません。私が採用している陥没乳頭の手術法は後戻りが少なく、乳管を温存するのできちんと授乳も可能です。ばれない豊胸は、乳房にダメージの少ない豊胸方法ですので陥没乳頭を始め、乳頭縮小や乳輪縮小といった乳輪乳頭の手術とも無理なく組み合わせて行うことが可能です。

1回の手術で、見た目にも機能的にも良好な乳房を形成できますよ。

ポチッと応援おねがいしますね。
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

定価 ばれない豊胸20万円、陥没乳頭手術30万円、静脈麻酔10万円
合併症 はれ、むくみ、内出血、痛みは全員に起こります。稀に感染や、しこりの合併症がありますが、そのような場合は当院できちんと治療をいたします。陥没乳頭はごく稀に後戻りすることもあります。