ばれない豊胸のメリット、デメリット

豊胸

段階的に大きくするメリット
1 少しずつ大きくなるから周りにばれない
2 少量の脂肪吸引だから体が楽
3 注入する胸にも負担が少なくシコリになりづらい
4 少量の分散注入なので脂肪壊死やそれに伴う感染が少ない
5 短時間の手術で豊胸できるので他の方法に比べて
  値段設定が低い

段階的に大きくするデメリット
1 1回で大きくできる量が少ない0.5から1カップ
2 何回か手術しないといけない
3 ダウンタイムを何度か経験する
※ ダウンタイムとは腫れむくみ内出血痛みなどが生じる期間
 ばれない豊胸だと1から2週間です。

ということですが
メリットの方がデメリットを上回るので
当院でも人気の高いメニューです。
もし、自分が女性で、豊胸をうけるとしたら
段階的に大きくする方法がいいなと思います。


実際はこのような変化をしてゆきます。
1回目150mlずつ注入
2回目200mlずつ注入
一般的に2回目の方がストレスなく入りやすいです。

だいたい、片胸150mlは入ります。
そのあとは、個人差があって
皮膚の伸びの良い方は200ml入りますし
伸びが悪い方は150mlでストップします。

伸びが悪いのに無理に注入をすると
乳房の内圧が上昇して
結果、脂肪の生着率が下がりますので
本末転倒に、、、。

授乳後のかたに関しては
一旦皮膚が伸びているので
脂肪豊胸はしやすいです。

胸であっても
背中の皮膚のような
厚めの皮膚のかたは
皮膚がのびづらい傾向にあります。
そのようなかたでも
少量ずつ根気よく育胸してゆくことは
可能ですので
お悩みの方はぜひ相談してください。

ばれない豊胸は20万円
麻酔は局所麻酔5万円
静脈麻酔10万円のどちらかを
選んでいただきます。
例)ばれない豊胸、静脈麻酔で30万円

2回目は1回目より5万円割引
3回目以降は1回目より10万割引
となります。

モニター施術の場合は
ばれない豊胸と静脈麻酔で
1回目25万円
2回目以降20万円となります。

以上、価格は全て税抜き表示です

合併症
腫れ、浮腫み、内出血が1から2週間程度
痛みは3から4日は筋肉痛のような痛み
1週間後には触ると痛いくらいに改善
手術個所の感染、シコリの発生が
稀におこります。
そのような場合でも治療をしますので
ご安心ください

ポチッと応援もお願いしますね。
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村