出っ歯の原因や大人になってからの治療法など詳しく解説

出っ歯の原因には骨格などによる先天的なものと、日々のクセによる後天的なものがあります。 骨格が関わっていると改善できないと考える方もいますが、どんな原因であれ出っ歯の治療は可能です。 本記事で出っ歯の原因、ならびに大人になってからの出っ歯の治療法を詳しく解説します。

  1. 目次
  2. 1.*出っ歯の原因は先天的なものと後天的なものがある
  3. 2.└ 先天性の出っ歯の原因は骨格と歯
  4. 3.└ 後天性の出っ歯の原因は日々の何気ないクセ
  5. 4.*大人の出っ歯の治療法5選
  6. 5.└ 1.ブラケット矯正
  7. 6.└ 2.マウスピース矯正
  8. 7.└ 3.セラミックかぶせ
  9. 8.└ 4.抜歯矯正
  10. 9.└ 5.あごの整形手術
  11. 10.*銀座マイアミ美容外科なら本格的な出っ歯治療が可能
コラム

出っ歯の原因は先天的なものと後天的なものがある

上述したとおり、出っ歯の原因には先天的なものと後天的なものがあります。

先天性の出っ歯の原因は骨格と歯

先天性の出っ歯の原因として挙げられるのは、あごの骨の骨格の問題および歯の問題です。

まず骨格の問題としては、生まれつき上顎の骨が大きい、下顎の骨が小さいなどといったものがあります。

そして歯の問題としては、歯が生えてくる方向に問題がある、つまり歯が傾斜して生えてきてしまうというのが挙げられます。

後天性の出っ歯の原因は日々の何気ないクセ

後天性の出っ歯の原因として挙げられるのは、日々の何気ないクセの積み重ねです。

たとえば、子どもの頃に爪を噛むクセや指をしゃぶるクセがあった場合、その積み重ねがあごの骨の成長や位置に悪影響を与えます。さらに前歯自体にも圧力がかかることで、前方に少しずつ傾いてしまい、それが出っ歯となってしまうケースがあるのです。

また、子どものころは出っ歯ではなかったのにいつの間にか出っ歯になっていた、という人の場合、「無意識のうちに舌で前歯の裏をひんぱんに触っており、舌が前歯を押し出すような力を加えてしまうために少しずつ出っ歯になっていく」などといったことが原因となっているケースが多いです。

大人の出っ歯の治療法5選


大人の出っ歯治療に使われることが多い治療法を5つご紹介します。

1.ブラケット矯正

ブラケット矯正は、歯の矯正法としてもっともメジャーなものです。歯にワイヤーを通すための装置であるブラケットを装着し、ワイヤーの力で少しずつ歯を正しい位置に矯正していくというものです。

ブラケットを、歯の表面の任意の位置に装置することができるという自由度があり、費用も比較的安価で済みやすいというメリットがあります。ですが見た目的にブラケットが目立つ、口の中に異物感を感じてしまいやすい、ブラケットやワイヤーの部分に汚れが溜まりやすいというデメリットもあります。

2.マウスピース矯正

透明なマウスピースを装着して出っ歯を矯正するという治療法です。

マウスピースが透明なのでブラケットのように目立つことがないことや、付け外しが簡単にできるというメリットがありますが、重度の出っ歯には対応できないのが難点です。

3.セラミックかぶせ

セラミックかぶせは、出っ歯を削って神経を取ったうえで土台を作り、そこにセラミックのかぶせものを装着させるという治療法です。出っ歯そのものを矯正するのではなく、かぶせものによって手っ取り早く見た目を出っ歯ではない状態にします。

治療期間が短く済むこと、ほぼ確実に出っ歯だった見た目を修正できることがメリットです。ただ歯を大きく削ったうえ、神経を抜くという大ダメージを与えてしまうために歯の寿命が縮まってしまうことや、経年劣化でかぶせものが変色してしまうリスクがあるのがデメリットです。

4.抜歯矯正

歯がひしめき合っていることで、前歯が押し出されるように出っ歯になっている場合があります。その際、小臼歯などを抜歯することで歯がひしめき合う圧力を打ち消し、それによって出っ歯状態をなくすという、抜歯矯正という治療法が使われることが多いです。

抜歯するので物理的に歯の押し合いがなくなり、かなり重度の出っ歯でも改善が見込めます。

5.あごの整形手術

あごの整形手術は、抜歯をしたうえで抜歯した部分のあごの骨を切り、歯の並び全体を後ろに下げ、さらに歯同士・骨同士を医療用のワイヤーで固定することで出っ歯を改善するという治療法です。

抜歯矯正以上に本格的な治療法であり、他の矯正方法などでは対応できないレベルの出っ歯でも治療できるというのが最大の強みですが、本格的な治療法だけにクリニック選びには慎重になる必要があります。

銀座マイアミ美容外科なら本格的な出っ歯治療が可能

銀座マイアミ美容外科では、大人の出っ歯の治療法の中でもっとも本格的なあごの整形手術を取り扱っています。

骨切りは院長自らが担当し、麻酔科医においても担当するのは骨切り術の麻酔に精通したベテランです。さらに看護師も骨切り術の看護に精通したベテランが担当するという、高水準のチーム医療体制を整えたうえで、細心の注意をはらって施術します。

まとめ

出っ歯の原因は先天的なものと後天的なものとがありますが、どんな原因であっても大人になってから治療が可能です。
出っ歯を確実に治療したいと考えるのであれば、より本格的な治療法を選択することをおすすめします。

銀座マイアミ美容外科ではあごの整形手術をともなう本格的な出っ歯治療が可能ですので、出っ歯をしっかり治療したいと考えている人はぜひご相談ください。