二重整形ってバレたりしないの?自然な形で二重にしたい人必見!

整形技術は日々進化しているので、一昔前はバレやすかった二重整形でも今は自然な二重を作れます。 ただし、クリニックによって技術力や実績は異なりますし、まぶたの状態や目の形に適した手術方法を選ばないと失敗することがあります。 ここでは失敗しないための二重整形方法をご紹介するので参考にしてください。

  1. 目次
  2. 1.二重整形の手術の種類 └メスを入れずに二重になれる!糸で留める埋没法 └まぶたを切開して理想の二重を作る切開法
  3. 2.二重整形を失敗しないクリニックの選び方 └1. 二重整形の料金だけで選ばないこと └二重整形の相場はいくら? └2. 二重整形後のアフターケアをチェック! └3. 初回カウンセリングは医師が行っているか
  4. 3.整形二重をバレにくくする2つのポイント └1. 目の形に合った二重を作る └2. 二重の治療法は医師のアドバイスを参考にする
  5. 4.理想の二重を実現してくれる整形でコンプレックス解消!
コラム

・二重整形の手術の種類
二重整形には埋没法と切開法の2種類があり、それぞれ違った特徴があります。

・・メスを入れずに二重になれる!糸で留める埋没法
埋没法は、二重の幅に合わせて上まぶたを医療用の糸で留める手術です。
手術と言っても使用するのは糸だけで、メスを入れずに二重にできるのが特徴です。
抜糸をすれば元の状態に戻せるので、好みに合わせて二重を変えられます。
ただし、手術から2ヶ月以内に抜糸をしないと
癖がついてしまう可能性が増えますので注意が必要です。

・・まぶたを切開して理想の二重を作る切開法
切開法は、二重のラインをデザインした部分を、名前の通りまぶたを切開する手術です。
切開はしますが、二重のラインと重なっているので傷が目立ちづらく、残りにくいのが特徴です。

・二重整形を失敗しないクリニックの選び方
自然な形で二重にするために一番重要なのがクリニック選びです。
同じ治療法であっても執刀医の技術力や経験、実績によって二重の仕上りはまったく違ってくるので、クリニックの選び方をご紹介します。

・・1. 二重整形の料金だけで選ばない
整形メニューの中でも一番人気が高い二重整形は、顧客を獲得するツールになることから低価格料金を打ち出すクリニックも増えています。
しかし、整形手術には適正価格があります。
極端に安い場合は、技術力のない医師が薄利多売と同じで治療数を増やして利益を得ようとしている可能性があります。
一概に安い=下手ということは言えないものの、理由もなく相場より大幅に安いクリニックは怪しいので、料金だけで選ぶのはやめましょう。

・・・二重整形の相場は埋没法5万〜・切開法20万〜
美容整形は保険適用外で自由診療となるので、クリニックによって料金はまったく違います。
ただし相場というものがあり、埋没法であれば5万円から10万円、切開法では20万円から30万円となるので、安すぎるか高すぎるかを判断するときの目安にしてみてください。必ず、医師と直接話して、どのような理由でその方法がご自身の二重形成術に最適なのかを理論的に説明してもらってください。それが、説明できないような医師にはお任せしない方が良いと考えます。

・・2. 二重整形後のアフターケアをチェック!
施術をした後は、まぶたが腫れたり赤みが出たりすることがあります。
また、時間の経過とともに目の大きさが左右違ってくるという症状が出る可能性もあります。当然、手術前にもほとんどの方が瞼の形には左右差があります。それは当たり前のことです。しかし、見た目でおかしな左右差は通常はありません。ですから、手術後の仕上がりも、常識的な範囲内での左右差というのは生じてしまいます。したがって、二重整形後に常識的にみても明らかにおかしな左右差が生じた場合はアフターケアの一環として、特に追加料金なく修正してもらえるのが普通です。
美容整形は施術後のケアが重要で、アフターケアが仕上りに大きく影響します。
しかし、クリニックによっては施術をしたらそれで終わり、というところも存在します。
気になる症状が出ているのに医師に相談できない、というのは失敗のリスクが高くなるので、必ずアフターケアがあるか担当する医師に確認しましょう。

・・3. 初回カウンセリングは医師が行っているか
クリニックであれば医師がカウンセリングをするイメージがありますが、美容外科では必ず医師が行うとは限らないのが実情です。
大手の有名なクリニックでも、医師免許のないカウンセラーがカウンセリングを行い、治療だけを医師が担当することもあります。
病気でも美容整形でも、治療は医師との信頼関係が大切です。
ですので、必ず医師がカウンセリングも担当しているクリニックを選びましょう。医師以外の職種との相談ははっきり言って無意味です。病気で病院に行った時に、受付や看護師だけと話して薬をもらって、帰宅することなんてないですよね?必ず、医師の診察を受けて治療方針を決定され、治療を受けますよね?美容外科も医療なので、医師によるカウンセリングと治療を受けてください。

・整形二重をバレにくくする2つのポイント
二重整形がバレないためには、医師の技術だけではなく、二重のデザインの選び方にもポイントがあるのでチェックしておきましょう。

・・1. 目の形に合った二重を作る
時代によって、幅が大きい二重が流行ったり切れ長の二重が流行ったりしますが、目の形になっていないとどんな二重でも違和感が出てしまいます。
理想のデザインがあるとしても、目の形に合った二重にするのが自然に仕上げるポイントです。

・・2. 二重の治療法は医師のアドバイスを参考にする
二重にしたいけど切りたくない、埋没法じゃ糸が残って不安だから切開したいなど、治療法に対しての希望があるかもしれません。
しかし、二重のデザインによって適した治療法があります。
それに従わないと不自然な仕上りになることもあるので、医師のアドバイスを参考にして決めるのがベストです。

・理想の二重を実現してくれる整形でコンプレックス解消!
第一印象は目で決まると言われるほど、顔のパーツの中でとても重要なポイントになります。

それだけに、一重で目が小さかったり目つきが悪かったりするとコンプレックスになり、自分に自信が持てなくなってしまいますね。
もちろん整形は安易にするものではありませんが、理想の目になってコンプレックスを解消できるのはとても素敵なことです。

技術力が高いクリニックであれば安全に自然な二重が作れるので、二重整形で自分に自信が持てる女性を目指しましょう。

まとめ

整形技術が発達してる昨今、二重整形をしても、基本的にバレることほとんどありません。逆に、二重用テープやノリを使う方が不自然な二重になってしまいバレやすいです。またテープやノリを使ったり、メイクで二重を作ったりしていると、まぶたに過度の負担がかかって垂れ下がってしまうため、綺麗な二重を作れなくなるので要注意です。二重整形をすれば、まぶたに負担をかけずに二重を持続できます。