軽度下垂(すこしだけ垂れてしまった胸)の乳房ならば、ばれない豊胸でたれ感を改善させられるケースもあります。

豊胸

みなさんこんにちは
当院のばれない豊胸というメニューは、脂肪注入でバストアップをはかるメニューです。脂肪豊胸の一種です。脂肪豊胸の特徴として、その方の胸の形は元の形が反映されるということが挙げられます。つまり、たれた胸はたれたまま大きくなるし、お椀型の人はお椀型のままで大きくなるということです。脂肪を注入する層を工夫することで、ある程度胸の形を変えつつ豊胸することも可能なのですが、それにも一定の限界があります。
今日ご紹介する方は、軽度下垂の乳房にバレない豊胸をしたケースです。

向かって左が手術前、右が手術後です。手術後は乳房の下垂感が改善しているのが分かるかと思います。反対側の胸は

向かって左が手術前、向かって右が手術後です。こちらも、下がった感じの胸が引き上がっていますね。このように、軽度の下垂のケースはばれない豊胸で改善させられる可能性があります。手術する際の工夫として、デコルテから乳輪にかけての部分に、結構脂肪を盛るというテクニックを用います。入れる層としては、皮下と大胸筋内が大切だと考えています。デコルテ盛りをすることで、乳房の皮膚が上の方に引っ張り上げられるので、釣り上げ効果が得られます。また、乳房下溝を持ち上げるように腹直筋の表面から皮下にかけて脂肪を入れ込みます。支えの構造(ピラー構造)を脂肪で作ることで乳房の下側が支えられ、バストアップします。私は、たれてしまった乳房にバレない豊胸をする時はこのような工夫をしてなるべく乳房が引き上げられて見えるように努力しています。

ポチッと応援もお願いしますね。
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村
ばれない豊胸
定価 30万円(税抜き、静脈麻酔、脂肪吸引代込み)
合併症 はれ、むくみ、内出血、痛みのダウンタイムが1から2週間全員に起こります。痛みは3から4日は痛み止めを飲んで生活。1週間くらいすると押さえると痛い程度になります。内出血は平均2週間くらいで目立たなくなります。脂肪をいただいた箇所は1から3ヶ月ツッパリ感がでます。ツッパリ感が出ても動かして大丈夫です。ごく稀に感染やシコリがでますが、そのような際は責任を持って当院で治療します。仕上がりには個人差があるので、手術を受けた人全員がこの写真の様な変化をするわけではありませんのでご注意下さい。カウンセリングにて、診察させていただいた上でその方一人一人の状態をふまえて、アドバイスさせていただきたいと思います。