最新わきが治療のビューホットの2週間後の様子

ワキガ・多汗症

皆さんこんにちは

暑い季節になってきました。

脇の匂いに敏感になる季節です

ワキガのかたは、
日本人の10人に1人と言われています。
結構多いですよね?!

ワキガの原因はアポクリン腺
という汗の元
ちなみに、多汗症の原因は
エクリン腺という汗の元です。

ワキガ・多汗症の治療というと
これらの汗腺をやっつける治療という
ことになります。

当院では、ビューホットという機械を
導入しています。

どのような機械かというと
ラジオ波で汗腺を破壊する機械です。

皮膚の深いところから
浅いところまで
針を刺して満遍なくラジオ波で
熱を加えることによって
汗腺にダメージを与えます。

私、自分で言ってはなんですが
このビューホットに関しては
日本の第一人者です。
日本美容外科学会からは
ビューホットの講義をして
感謝状をもらったこともあります。

こちらは、5月にあった美容外科学会
でのセミナーの様子です。

私の周りをみんなが囲んで
見学しています。
ビューホットに必要な麻酔のやり方を
教えているところです。

こちらがビューホットと私

頼もしい相棒です!
ちょっと愛くるしい感じも
しませんか?

そしてこちらが深堀先生と私
発表の応援に来てくれました!

頼もしい相棒です!
ちょっと愛くるしい感じも
しませんか?

忘れていました
ビューホットの施術後
2週間の様子です。

かさぶたが取れてきた頃です。
このあと、だんだんと痕が目立たなく
なってきます。

この機械、汗腺にはダメージを
与えますが
脇毛は抜けたりしません。
男性にとっては利点
かもしれませんね。

ちなみに、私は日本で1番最初に
ビューホットの治療の論文を書きました。
2016年9月のことなので
前職で統括院長をしていた時の話ですが
克誠堂出版から依頼がありまして
こちらの本に論文を載せました。

S141ページから担当しています。
筆頭著者が私、セカンドが徳田先生
サードが柴田先生と連名になっております。
徳田先生と柴田先生はお二人とも
形成外科専門医でとても優秀な先生たちです。
おこがましくも私が前職で美容外科の
手ほどきをさせていただいていた頃が
懐かしいですねー。

バックナンバーが書店にあれば
だれでも読めます。
また、克誠堂出版のHPからネット販売も
されていますので
ご興味のある方は是非!

最新のワキガ・多汗症治療ビューホットはこちら

それでは今日はこの辺で
ポチッと応援お願いしますね。
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村