左右非対称な顎先の輪郭を骨切りと脂肪吸引で修正する方法

下あご、上あごの手術

みなさんこんにちは、山の日はいかがお過ごしですか?私はお仕事しています。でも、今日は中江医師との二人体制の日なので、中江先生が手術をしている間に、私はブログを書いています。中江先生は形成外科専門医で手術も上手ですし、中江先生希望の患者さんも多くとても信頼できる医師です。
女性医師による診察希望のかたは、是非ご指名ください。

さて、今日は顎先の左右非対称が気になっていて、それを修正するための骨切りと脂肪吸引をした患者さんです。

前から見るとこのようになっています。向かって左が手術前です。手術前では、顎先が全体的に右寄りになっていますね。これは、実際に骨も右にずれているのですが、脂肪も右の方が厚めなんです。
なので、骨を切って全体的に左にずらす必要もありますし、脂肪も吸引して厚さを調整する必要があります。向かって右が、手術完了半年後です。綺麗に左右が揃っているのがわかるかと思います。微妙な左右差の調整までは難しですが、みためとして不自然感のない仕上がりにすることは可能です。


横から見るとこのようになっています。向かって左が手術前ですが、後ろに向かって長い顎です。向かって右の手術後では、顎は短く、前に出してイーラインを綺麗に整えています。脂肪吸引もしているので顎を短くしても顎下のたるみが目立ちません。

顎が大きなかたは、骨が大きい、脂肪が多い、筋肉(オトガイ筋)が発達している。以上のどれか、または全てが合わさっておおきくなっているので、どれが原因かということをはっきりと診断して治療をしてゆく必要があります。銀座マイアミ美容外科では全てにきちんとアプローチすることができます。

ポチッと応援お願いしますね。
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

定価 局所麻酔で中抜きオトガイ形成85万円 顎の脂肪吸引は20万円 全て税抜き価格です。

合併症 はれ、むくみ、内出血、いたみは全員におこります。ダウンタイムは1から2週間です。まれに、感染や顎の痺れがおこることがあります。合併症は当院で責任を持って治療をしますので安心してください。