定着した脂肪はどうなりますか?

小野寺先生ブログ

みなさん、こんにちは😊

カウンセリングの時に

『注入して定着した脂肪はどうなりますか?』

と聞かれることがたまにあります。

他には『何年たってもそこにありますか?』『なくなりませんか?』などと聞かれることもあります。

答えは、『ほかの脂肪と同じです。』

一度完全に定着した脂肪は周囲の脂肪と同じですから、なくなることはありません😊
ただし、高齢になって体全体の脂肪が減ると、注入した脂肪も減ります。また体重の増減によって胸の大きさも変わることはあります。

今日はたまたまばれない豊胸を何度かしている間に体重が増加した方がいらしたのでご紹介します。

この方は体重が5キロほど増えて検診に見えられました。

左の写真は2回目から1か月後ですが、5か月後の右の写真のほうが胸が大きいです。

このように体重の増減で胸の脂肪も変わります。逆に言うと、術後3-6か月以降で痩せてしまうとその分胸はなくなりますが、元の体重に戻れば胸も大きくなります。ただし術後3か月以内、特に1か月以内に体重が減少してしまうと注入した脂肪が吸収されてしまう可能性があるのでご注意ください。

ちなみにこの方は3回豊胸をして満足いただけました。その写真がこちらです。

ばれない豊胸
定価 30万円(税抜き、静脈麻酔、脂肪吸引代込み)
合併症 はれ、むくみ、内出血、痛みのダウンタイムが1から2週間全員に起こります。痛みは3から4日は痛み止めを飲んで生活。1週間くらいすると押さえると痛い程度になります。内出血は平均2週間くらいで目立たなくなります。脂肪をいただいた箇所は1から3ヶ月ツッパリ感がでます。ツッパリ感が出ても動かして大丈夫です。ごく稀に感染やシコリがでますが、そのような際は責任を持って当院で治療します。仕上がりには個人差があるので、手術を受けた人全員がこの写真の様な変化をするわけではありませんのでご注意下さい。カウンセリングにて、診察させていただいた上でその方一人一人の状態をふまえて、アドバイスさせていただきたいと思います。