他院修正の骨切り術 角ばった顎先を自然に小さく丸く整える

下あご、上あごの手術

他院修正というのは
技術的には結構難しいのですが
当院では積極的にさせていただいております。

今日は、他院でオトガイ形成ということで
3時間くらいかけて顎先を削った結果
逆に角ばった顎先になってしまったかたの
修正例です。

以前、ブログでもご紹介したこちらの骨モデルの
かたです。

当院の場合、実物大の3D模型をCTの画像から
作成できるので、手術前に
どのように骨を切ったら良いか、
シミュレーション可能です。
今回は赤いラインで骨を切っています。
縦に中抜きをするパターンですね。

そうするとこのような見た目になります。

向かって左が手術前、向かって右が手術後2ヶ月です。
左の手術前では、顎先がかなり角ばっていますが
手術後では、綺麗に丸く小さく
整えられているのがわかるかと思います。

ななめからみても

自然な仕上がりですね!

ちなみに手術前のシミュレーションでは
このような仕上がりを予想していました。

左が手術前、右がシミュレーションで得られた画像

実際の手術後の様子は
シミュレーションよりも少しほっそりした仕上がりに
なっています。

当院では、手術前診察と綿密な手術計画を
手術と同等以上に大切にしています。
きちんと計画をした手術で想定以上の結果を出すことに
こだわっています。

手術は理論とセンスとまごころ
これが私の座右の銘ですかねー

ポチッと応援おねがいしますね。
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

価格
105万円(中抜き40万円、オトガイ形成40万円、全身麻酔25万円)
上記価格は消費税抜きの値段になります。

合併症
腫れ、むくみ、内出血が1から2週間程度
痛みは1週間程度ありますので内服の痛み止めを
処方します。
下唇や下アゴの痺れや感覚の異常が1ヶ月
から3ヶ月ほど出ることがあります。