ばれない豊胸の傷跡について

小野寺先生ブログ

みなさん、こんにちは

当院のばれない豊胸は2回以上される方が多いです。

脂肪注入は1回あたりにサイズアップできる限界があるので、希望の大きさにしようとすると、複数回必要になることもあります。

通常2回目の傷口も同じ傷口から脂肪注入を行います。

最近2回目以降の手術の時に思うのが、き、傷跡がわからない。。。

注入する傷口は数ミリしかなく、しわに沿ってできるため、落ち着いて白い傷跡になるとほとんど目立ちません。落ち着くまでは茶色い傷跡になっており、若干目立ちます。

しかし傷跡は落ち着くのに半年程度かかると言われています。

この目立つ時期をなるべく短くするために、組織には余計なダメージは与えないようにしていますが、これがいいのだと思います

 

ちなみに下の写真はばれない豊胸の術前後の写真です。

術後1か月は傷が最も目立つ時期ですが、ぱっと見ではあまりわからないかと思います。

傷跡のある左わきを拡大してみました。

しわに沿って2‐3ミリくらいの傷跡がありますね。1か月でこの程度出れあれば、数カ月もするとほとんどわからなくなるかと思います。

 

正直、どうしても個人差があるので茶色い色素沈着が長引くかたも中にはいらっしゃいます。

しかしその個人差の中で傷がなるべく目立たないように細心の注意を払うことが重要なのです

ちなみに太ももの写真はこんな感じです。

脂肪吸引の傷跡はおしりのしわに隠れるのでほとんどわからないですね。

 
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

定価 ばれない豊胸静脈麻酔込みで30万円
合併症 腫れむくみ、内出血、痛みは全員に起こります。感染やしこりは稀に生じることがあります。その際は、当院で責任を持って治療をいたしますのでご安心ください。