ばれない豊胸の例。内腿から脂肪をとった場合

豊胸

内腿のボリュームがなくなると
ズボン(パンツ?)とくにスキニー
をきれいに履けるようになります。

余談ですが、最近?の人たちは
”ズボン”を”パンツ”
と呼びますが、
私の年齢(アラフォー)ですと
パンツというと”下着のパンツ”
のことかなーって
思ってしまうので
なんだか、パンツと言いづらいし書きづらいです。

結果、下着でないパンツはイントネーションが
パから高いところで一定となり、下着の意味のパンツは
頭に強い発音であとは下がるイントネーションにして
区別していますが、ややこしいのです。

いっそズボンという言い方がナウくなければ
”トラウザーズ”と呼んだら良いのでは?
と個人的には考えています。

ということで、
内腿から脂肪をもらって胸にいれると
内股がスッキリして胸が大きくなるので
一石二鳥です。

こちらが、その例の写真ですが
向かって左が手術前、右が手術後1ヶ月です。
綺麗にデコルテからもられていて
乳房の突出具合が良くなっています。

うちまたの様子は

このような感じです。
またずれもしなくなるので
良いと思います。

バレない豊胸は部分痩せできて
胸も大きくなって良い施術です。

どれくらい大きくなるの?
と尋ねられると、1回の施術で良くて1カップと
答えています。

実際は0.5から1の間に落ち着きます。

なんだ!全然バストアップしないじゃない?
と思われるかた
すこし説明を追加させてください。

この施術は1回の施術では
激しくバストアップしませんが
必ず、胸の形が綺麗になります。

デコルテから優雅に盛り上がるライン
肋骨の浮きが軽減され
谷間も作りやすくなることで
仮に1カップ上がらなかったとしても
見え方としてバストアップして見えます。

シコリや脂肪溶解などの合併症も
低減し、優れた豊胸法だと思います。

ポチッと応援おねがいしますね。
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村