理想の骨格に整える「骨切り」とは?メリット・デメリットも解説

コラム

骨切りとは人体の骨を切りとって削る手術方法です。美容整形では、顔の形や顎などの骨格に不満をもっている方が、理想の骨格に整える目的で行われています。ダウンタイムは2週間程度と長めであり、費用は1部位40〜100万円程度となることが一般的。美容を目的とした施術の中でも費用、時間を要する手術ですが、根本的な悩みの改善が期待できるというメリットがあります。本記事で詳しく説明いたします。

骨切りとはその名前の通り、人体の骨を切りとって削る手術方法です。美容整形では、顔の形や顎などの骨格に不満をもっている方が、理想の骨格に整える目的で行われています。

・骨切りで対応できる代表的な部位
骨切り術がよく用いられる部位としては、鼻、上顎、エラ、下顎、頬骨などが挙げられます。

・・鼻骨を削って理想のカーブに
自分の鼻すじが太い、もしくはわし鼻で鏡を見るたびに気になってしまう。
このような不満をもっている方は少なくありません。

鼻すじの太さが気になっている方への骨切りの対応方法は、鼻骨の右側と左側をそれぞれちょうどよいバランスに切除することです。ほっそりとしたシャープな鼻筋となることが期待ができます。

横から見るとふっくらしたような大きなわし鼻の原因は、鼻すじの骨が盛り上がっているため。日本人にはこのわし鼻が多い傾向にありますが、鼻すじのでてしまっている鼻骨を切り取ると、横から見たときにすっきりした印象になります。鼻すじをどの程度のカーブにしたいのかにより、調整して切除していきます。また、骨だけでなく、軟骨が大きい場合もあります。そのような場合は、軟骨も同時に切除します。

・・上顎を短くして出っ歯やガミースマイルを矯正
笑った時に歯茎が出てしまうガミースマイル。普段から歯茎が見えることが気になってしまい、思い切り笑えないという方もいます。

このガミースマイルは単純に出っ歯ということで片付けられがちですが、実は顎変形症と呼ばれる上顎や下顎のバランスが崩れてしまっている状態です。多くは上顎が前に飛び出ている状態や上顎が下の方に長いことが原因で、唇で歯茎が隠れにくくなっています。

この上顎の骨を切り、位置をずらすと歯茎が出にくくなります。他の顔の骨切りと比較しても大変な施術ということもないですし、上顎の骨切りは出っ歯やガミースマイルの根本的な改善が期待できるでしょう。

・・エラ、下顎をすっきりさせて小顔に
下顎の骨、特にエラの骨が大きいと、頬がふっくらしているように見えてしまいます。全体的に顔が大きい、もしくは顔の下半分がふっくらしている印象を持っている方の多くはこの下顎の骨の大きさによるものです。

人と話す機会が多い方であれば、相手の視線が顎にいっているのではと気になる場合もあるかもしれません。下顎を削ればフェイスラインのボリュームが少なくなるので、よりすっきりとした小顔を目指せるでしょう。

・・頬骨、ほほの出っ張りをおさえ、女性らしく
エラと同様に頬ボネが張っていると、角ばった強そうな印象の顔になります。頬骨骨きりを行うことで、頬のボリュームを落として、より女性らしい華奢な印象のフェイスラインになります。

・骨切りにかかる時間は1箇所平均1時間程度
当院では骨切りの施術時間は、麻酔をする時間を入れても1部位で平均的に1時間くらいの時間で終わります。(例 下顎骨きり、中抜き、オトガイ形成で1時間 、頬骨は1時間から90分、エラは1時間から90分)
施術に使用される縫合用の糸の多くは吸収されるタイプのものなので、抜歯の必要はありません。そのため施術は1日あれば基本的には完了します。

銀座マイアミ美容外科では、すべての骨切り治療が日帰りで施述可能です。


・ダウンタイムは一般的に2週間程度
骨切りの術後のダウンタイムはどこを切るかや個人差によって異なります。一般的には、腫れや痛みのピークは施術後2〜3日であり、2週間程度で症状が落ち着くと言われています。ただし、人によっては1ヶ月程度かかってしまう場合もあります。

*顎の骨切り
数日間は腫れが続きますのでマスクをして隠す必要があるでしょう。また1週間程度の間は少し滑舌が悪くなってしまうこともあるので注意しなければいけません。

*頬骨の骨切り
2週間程度腫れが続く場合があります。顎に比べるとマスクで隠しづらいですが、髪の毛で隠しやすいエリアであると言えます。滑舌が悪くなったりはしませんが、稀に目元に内出血が出るようなこともあります。通常はお化粧で隠していただける程度の内出血になります。


・メリットは半永久的な改善が期待できること
骨切りの施術のメリットとしては、一度施術を行い骨の形を整えてしまえば、その後ケアをする必要がないということです。注射で注入する方法とは異なり、半永久的に骨格を矯正できるため、より根本的な改善が期待できます。

骨格自体にコンプレックスをもっている方は、メイクなどでは隠し切れないケースも多いもの。その悩みを1回の施術で改善できるということで、魅力的に感じる方が多いようです。

・デメリットは費用や時間を要すること

デメリットとしては、大きく以下の3点が挙げられます。

・・1.自由診療のため1部位40〜100万円程度の費用がかかる
どの部分の手術を行うか、また施術を受けるクリニックによっても異なりますが、価格の平均としては40万円程から100万円程か、それ以上になることもあります。オトガイ形成や中抜き手術はそのなかでも価格が低いですが、セットバックや頬骨骨きり、エラ骨きりなど手間のかかる手術ほど高額になる傾向にあるようです。

・・2.ダウンタイムが長くスケジュール調整が必要
美容整形の中でも比較的ダウンタイムが長い施術になります。1〜2 週間は、腫れたり浮腫んだりします。施術後も1週間、1ヶ月、3ヶ月、半年というように通院をしていただきます。歯科との共同作業による手術の場合は、当院と提携している歯科医院にも通院が必要な場合があります。

・・3.神経等を傷つけてしまうリスクがある
下顎の手術の場合は、オトガイ神経、頬の手術の場合は眼窩下神経、顔面神経などの神経を傷つけるリスクがあります。私は、これらの構造を熟知している日本専門医機構形成外科領域専門医で、かつ骨の手術に精通した医師が骨切りを担当すべきと考えています。

・骨切りで悩みを改善して心を明るくしよう
骨切りは美容を目的とした施術の中でも費用、時間を要する手術になりますが、根本的な悩みの改善が期待できるというメリットがあります。
銀座マイアミ美容外科では、シミュレーションなどもしながら一人一人にあった治療法をご提案しています。
骨格にコンプレックスがあるという方は、ぜひ一度相談してみてくださいね。

応援ボタンも押してくださいね。
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村