腫れない輪郭形成を、顎プロテーゼでした3日後の様子

下あご、上あごの手術

みなさんこんにちは( ´ ▽ ` )
おかげさまで、ブログ村の順位も上がってまいりました。
今日も最後にポチッとお願いしますね!

今日は、アゴにプロテーゼを入れたかたのご紹介です。

当院では、腫れない手術に力を入れています。
手術なので、全然腫れないなんてことは無いのですが
極力腫れを抑える工夫はあります。d(^_^o)

このかたは、アゴが小さいので、オトガイ(アゴ先)に
シリコンプロテーゼを入れて、アゴを作りました。

24.png

ナチュラルな横顔希望でしたので
あまり極端に出しすぎず、自然感を損なわないように
工夫をしております。
腫れを少なくする工夫としては、
1.使用する麻酔を最小限に
  少なすぎても、出血や痛みの原因になりますし、多くても手術後
  早期に腫れが来ますし、良い塩梅にするには経験が必要ですね。
2.プロテーゼの挿入は2回まで
  仕上がりの形をイメージしてプロテーゼを削ります。
  できれば、二度漬け禁止的に1回で決めたいところです。
  出して削って、入れては出してという作業はなるべく少ない方が腫れません。
3.切開してから挿入完了までを素早く
  粘膜を切開してから、挿入完了して、粘膜を縫い終わるまでの
  時間を極力短くした方が腫れません。
  素早く丁寧に、これは基本中の基本ですね!
といったことが挙げられます。

術後の写真は3日後の写真ですが、腫れが少ないですね。

日々努力しております。
ポチッと応援してやってください!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

価格 25万円(プロテーゼ20万円、局所麻酔5万円)

合併症
腫れ、むくみ、いたみ、内出血が1から2週間程度