2018年の反省と2019年の抱負

ブログ

みなさん、年末はいかがお過ごしでしょうか。私は、いまクリニックで今年一年を振り返っております。

今年の初めにたてた目標”痛くないメニューを考える”もLED治療器やプラズマシャワーの導入、運用ともに順調でプラズマシャワーに関しては、第24回日本抗加齢美容医療学会で発表をする機会も得ることができました。とりあえずの目標達成ということで良いのではないかと考えています。

今年1年、メインとなる手術メニューでは多くの方に喜んでいただけたのではないかと思っています。施術メニューに関しては日々ブラッシュアップしていますが、2019年の目標は、”専門性の高い治療はよりクオリティーを上げる”ということに取り組んでいこうと思っています。そこで、来年の具体的な目標はこちらになります。

1)ばれない豊胸に関して、採取した脂肪の処理について、より定着の良い脂肪採取を模索してゆきたいです。

2)骨切り手術に関して、超音波メスの積極的な活用をして、さらに安全性を高めてゆきたいです。超音波メスは、神経や血管を傷つけずに骨だけを削ることができます。CTや3Dモデリングで術前計画をたてるケースも増えてゆくことと思います。

3)1月から登場予定の新メニュー、”刺青・タトゥー除去”に関してですが、形成外科専門医2人体制で切除や植皮による手術が取り組めるような体制作りを予定しています。あらゆる種類の刺青の除去に対応できるようになります。

4)目の手術について、実はみなさんはご存知ないかもしれないですが、私の専門は眼形成眼窩外科です。聞きなれない言葉と思いますが、まぶたや涙の通り道、目を守る骨を専門にしています。美容外科では、瞼の手術ということになりますが、来年は手術用の顕微鏡を購入して、より精密な瞼の手術ができる体制を整えます。また、顕微手術による瞼の整容的な改善をはかる手術を形成外科学会総会で発表したいと考えています。

5)多くの方に、銀座マイアミ美容外科の”専門性の高い美容外科手術”をうけていただきたいので、3月にクリニックをもう1院作ります。今までよりも快適に治療をお受けいただけるように努めてまいります。

平成30年も残りわずかとなりました。みなさん良いお年をお迎えください。来年もクリニックで笑顔でお会いできればと思います。
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村