顔の下1/3のバランス最適化の中抜きオトガイ形成

下あご、上あごの手術

みなさんこんにちは
久々のブログ更新となります。
顎が長いかたは、比較的簡単な手術で顎を短くしてバランスよく顔の下1/3を整えることが可能です。短くする手術を中抜きと言って、鼻先と顎先のバランスを合わせる手術をオトガイ形成と言います。この方は顎の中抜きとオトガイ形成を同時に行った方です。

まず、耳の大きさが手術前後の写真で同じなので、縮小拡大をしていないことがわかります。わかりやすいように線を引いてみました。だいぶと顎先が短くなっているのがわかるかと思います。顎の骨を短くすると、あご下の脂肪が目立つ場合があります。人によって大丈夫な方もおられますが、中抜き後に脂肪吸引をすると顎下が引き締まってより良い仕上がりになります。
下顎骨の中抜きやオトガイ形成に関しては、局所麻酔でも充分施術可能です。歯医者さんみたいな感じで、奥歯のところからブロック麻酔をして手前の頤(おとがい)神経孔にもブロック麻酔をすると下あご全体が痺れて痛くありません。意識はあるけれども痛くなく手術可能です。ただ、音がうるさいです。骨を切る音がうるさいですが、骨を切る時間は、オトガイ形成だけだと1分くらい、中抜きもある場合は2から3分くらいですので、長くみても5分間音がうるさい時があるだけです。中抜きオトガイ形成でも手術時間全体としては30分程度ですし当然日帰り手術です。お悩みの方はご相談いただければと思います。

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

中抜きオトガイ形成

定価 局所麻酔でする場合 85万円(税抜き)
合併症 はれ、むくみ、内出血、痛みは全員に起こります。感染がたまに起こることがあります。合併症が出た場合は当院で責任をもって治療をしますので安心してください。