顎先をプロテーゼで出してEラインをハリウッドラインにする方法

下あご、上あごの手術

みなさんこんにちは久々のブログ更新になります。今日のかたは、顎先のプロテーゼの患者さんです。

プロテーゼというのは、医師それぞれのカラーが出ます。派手になりがちだったり、変化が乏しかったり、ナチュラルな感じだったり。私の場合は自分で分析すると、ナチュラルな感じだと思います。多分、私はもともと形成外科出身の美容外科医ですので、取り返しのつかないような美容整形を本能的に避けているのではないかと思います。いつも、修正可能な手術、リカバリー可能な手技ということを頭の片隅に置きながら手術をしているのであまり派手な仕上がりにはならないのだと思います。でも、ナチュラルだけどちゃんと変化していて、患者さんも満足するという手術が一番難しいんですけどね。

このかたは、シリコンプロテーゼを
顎先にいれて、イーラインを整えました。

左が手術前で右が手術後2ヶ月です。

手術前では、鼻先と顎先を結んだ線
前側に唇が来ています。
Eラインとしてはもう少し顎先が
出ていたほうが良いでしょう。

手術後は、ラインよりも
唇が後ろに下がっています。
このような西洋人的なラインを
ハリウッドラインと呼んでいます。
横顔にメリハリがついて
大人びた印象になります。

手術後1週間では

このような感じになっています。
そこまで腫れませんね。

今回のケースでは、
顎先を出していますが
自然な仕上がりですし
もともとそういう顔でした
といってもだれも
疑わないでしょう。

でも、手術前後をくらべると
やはり、手術後の方が
美しいと思います。

ポチッと応援おねがいします。
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

合併症 はれ、むくみ、内出血、痛み、感染症
価格 手術 プロテーゼ20万円、オーダーメイドプロテーゼ30万円
   麻酔 局所麻酔5万円 静脈麻酔10万円
上記価格は税抜きです。手術法と麻酔法は好きな組み合わせで手術可能です。