手術直後の写真あり!目の下のたるみ、クマ治療のダウンタイム

若返り

みなさんこんにちは

目の下のクマ、たるみ
治したいけど
ダウンタイムが気になりますよね。

今日は、手術直後の様子を
ごらんください。

上が手術前
目の下にクマがあります。

このクマはクロクマという
タイプのクマです。

クロクマは、下眼瞼の皮膚や
筋肉が薄くなてたるんでしまっても
できますし
上顎骨という骨の上に
脂肪が少なくても
できてしまいます。

ハムラ法や脱脂といった
切る手術から
脂肪注入やヒアルロン酸注入
といった切らない手術まで
様々なやりかたがあります。

この方には、脂肪注入を
施術しました。

下が、施術直後です。
そんなに腫れていませんね。
クマは消えております。

写真の赤ポチは、脂肪注入を
するときにカニューレ
とう管を使いますが
それが入った穴で
数日で消えます。

翌日からお化粧をすれば
隠れてしまいます。

脂肪注入によるクマ治療は
ダウンタイムほとんど
ありません。

お悩みの方はぜひご相談ください

ポチッと応援お願いしますね
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

価格30万円(目の下のクマ脂肪注入25万円、局所麻酔5万円)
合併症
腫れ、浮腫み、内出血、痛みが1から2週間
主に脂肪を採取した箇所に起こります。
脂肪注入の傷1週間くらいつきます。