小顔セットの1週間後から半年後までの経過

小顔

みなさんこんにちは
脂肪吸引とボトックス注射の組み合わせ、小顔セット手術早期の状態から半年後までの経過をご紹介します。
小顔セットというのは、頬脂肪吸引、顎下脂肪吸引、エラボトックスを組あわせたセットメニューです。このセットはには、手術の時にする静脈麻酔(眠る麻酔)、手術後に使用する圧迫のためのフェイスバンド、必要な薬、全てが含まれています。
今回は、手術後1週間、1ヶ月、半年の経過写真をお見せしたいと思います。

向かって左上が手術前です。頬が全体的にぽっちゃり気味です。向かって右上が手術後1週間の様子。むくみがありますが、手術前よりは少し小さくなっているのではないでしょうか。首下に少し内出血の色が見えます。
向かった左下が手術後1ヶ月、小さくなっているのを患者さんも実感されていました。だいたい手術後1ヶ月から3ヶ月で完成します。そして、向かって右下が手術して半年後です。手術前と比べると明らかにほっそりしていますし、戻りもありません。
成人の場合は、一度脂肪吸引した箇所は、脂肪が復活しません。体重増加すると他の場所には脂肪がつきますが、吸引した箇所は基本的にはつきません。脂肪がつかないからといって、暴飲暴食してしまうと、手術箇所は太りませんが、他の部位の脂肪が増えるので、その点は気をつける必要があります。特に、人間は内臓脂肪から増えていきやすいですから、手術後も常識的な食生活や運動生活を心がけてくださいね。

ポチッと応援もお願いしますね。
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

小顔セット
定価 小顔セット30万円(税抜き)
セットには、頬、アゴの脂肪吸引、エラボトックス静脈麻酔、手術後に使うフェイスバンド、必要な薬
上記が含まれています。

合併症 はれ、むくみ、内出血、痛みのダウンタイムが1から2週間全員に起こります。痛みは3から4日は痛み止めを飲んで生活。1週間くらいすると押さえると痛い程度になります。内出血は平均2週間くらいで目立たなくなります。脂肪を吸ったところは1から3ヶ月ツッパリ感がでます。ツッパリ感が出ても動かして大丈夫です。ごく稀に感染や痺れがありますが、そのような際は責任を持って当院で治療します。仕上がりには個人差があるので、手術を受けた人全員がこの写真の様な変化をするわけではありませんのでご注意下さい。カウンセリングにて、診察させていただいた上でその方一人一人の状態をふまえて、アドバイスさせていただきたいと思います。