「バレない豊胸ガイド」の記事一覧

銀座マイアミ美容外科雑誌掲載の写真

豊胸手術の種類は、\大きく分けて3種類あります


脂肪注入、シリコンバック、ヒアルロン酸注入です。

銀座マイアミ美容外科では全ての施術を行えますが、中でも人気なのがご自身の脂肪を使った豊胸術です

ヒアルロン酸より脂肪注入が人気

脂肪注入では、ご自身の脂肪を胸に注入して豊胸します。1回の施術で1から2カップまでの豊胸が可能です。自分の脂肪を使いますので、アレルギーなどの反応もありませんし、3ヶ月経過したところでの大きさが、極端に痩せない限り持続します。また、脂肪をいただいた箇所は部分痩せできますので一石二鳥ですね。例えば、お尻や太もも周りをほっそりさせて、バストアップさせることも簡単にできます。当院では特に脂肪豊胸に力を入れています。

その中で最も人気なのが「バレない豊胸」です

バレない豊胸は、少しずつ大きくしてゆくので周囲にバレたくない女性に人気の施術になります。触った感じも、動きも自前の胸と同じであるのでバレない。というコンセプトです。

なぜヒアルロン酸より定着率が良いの?

メスを使わない豊胸としてヒアルロン酸豊胸があります。ヒアルロン酸豊胸は手軽でリスクがないイメージがありますが、手術である以上リスクは伴います。
ヒアルロン酸は注入した瞬間から吸収が始まります。豊胸に使用するヒアルロン酸はだいたい半年くらいで吸収されてしまいます。つまり・・・せっかく豊胸手術を行ったとしても、定着率が良くないため時間とともに小さくなっていってしまうということです。

バレない豊胸では、ご自身の脂肪を注入して豊胸します。脂肪は生きた細胞です。注入した脂肪細胞は乳房で生き続けます。なので、脂肪注入で豊胸をしたら、吸収された完全に元どおりになってしまうということはありません。
定着率は50%と言われていますが注入の仕方を工夫することで定着率を向上させることは可能です。また、PRP(多血小板血漿)を混ぜたり、コンデンスリッチファットを注入することで2割ほど定着率を増すことも可能です。

自然でバレにくく、コスパが高い豊胸

豊胸はしたものの、いきなり変わってしまい、周囲に分かられてしまうのはいや、仕事も休まなくても良いようなダウンタイムの短さが欲しい、効果も半永久的なもの欲しいという方々が多いように思ったので開発しました。

銀座マイアミ美容外科のバレない豊胸の特徴やメリットについて。執刀医は形成外科医が執り行うので、見た目や形はもちろんシコリや炎症などのリスクも軽減しています。料金も適正価格で、オプションや不要な手術を勧めません

豊胸後に後悔して欲しくない。

バレない豊胸の究極目標は、自然美の追求だと思います。

どのようなかたも、乳房に美しい形を持っています。
ただ、漏斗胸になって骨格から歪んでしまったり、痩せてしまったり、妊娠出産を経たりという様々な理由で、本来の美しさが隠れてしまっているという状態なのだと考えます。

バレない豊胸は、そのかた本来の美しさを引き出し、さらに美しさを加えて”美乳を創る”施術であると言えます。

人間の体は、粘土細工とは違いますので、絶対的な黄金律にぴたりと合わせることは出来ないかもしれません。

しかし、そのかたの素材を生かしたかたちで美しさを増すことは十分に可能です。

そのために開発した理論と技術が私共にはあります。
ただ大きくすれば良いというものではありません。

細部にこだわったデザインと自然な美しさへの追求が脂肪豊胸を成功に導くものと思います。

適正価格にこだわり続けます。

料金が不透明だったり、不要な手術やオプションを薦められた・・というジれまもまだまだ聞きます。
価格の安さは「何かを犠牲」にしなければ成立しません
私たちは「適正価格」にこだわります
妥当な金額、期待された以上の満足度を提供できます

契約も支払方法もすべて責任のある医師が一貫して行っています
看護師やカウンセラーではなく「医師」が責任をもって説明するべきであると考えます。
カウンセリングから施術、そして施術後のアフターケアも医師が責任を持って行う。
それが1番の安心に繋がると思います。