豊胸手術、よくある質問

カウンセリング当日に、手術を行うことも可能ですか?

基本的には、カウンセリング当日の手術はお受けしていません。

しかし、遠方の方、多忙の方は電話やLINEのでオンラインカウンセリングも可能です。
その場合は、あらかじめ胸の写真などを送っていただきます。
そして、カウンセリングの内容でご納得いただけるようであれば、後日手術予約をお取りし来院初日での手術ということになります。


妊娠、授乳には影響はありますか?

脂肪豊胸は、妊娠や授乳には影響ありません。

もちろん、妊娠の可能性のある時に手術はできません。
しかし、脂肪豊胸手術をしたことが妊娠やその後の授乳には影響しません。
なぜならば、乳腺そのものには脂肪注入をしないからです。

ただし、とても稀なことですがシリコンバッグ豊胸やヒアルロン酸豊胸などの場合は妊娠と授乳中に乳腺炎になるとその炎症がバッグやヒアルロン酸に波及することがあります。
その際は、追加の治療が必要になることもあります。

そのようなケースは、乳腺下にバッグを挿入した場合に多いので、当院では基本的にはさらに深い筋肉下にバッグを挿入するようにしています。


豊胸手術で、避けるべきクリニックの特徴はありますか?

避けるべきクリニックの特徴は複数あります。

下記に特徴をまとめましたので、ご参照ください。

避けるべきクリニックの特徴①:特定の方法だけを押してくる

ヒアルロン酸豊胸だけ、シリコンバッグ豊胸だけ、脂肪豊胸だけなど、そのクリニックが得意なやり方だけを押してくるクリニックはお勧めできません。

全ての方法ができるけれども、その患者さんにはこの方法が適しているという観点で診察しないといけないと思います。
当院では、患者さんのニーズから脂肪豊胸をすることが一番多いですが、患者さんの希望に合わせてヒアルロン酸豊胸やシリコンバッグ豊胸をします。

特に、ヒアルロン酸押しのクリニックは、手術の技術レベルが低い可能があります。

避けるべきクリニックの特徴②:超音波診断装置を持っていない

こちらに関しては言語道断です。
超音波診断装置を持たないで豊胸手術を専門に謳っていること自体が犯罪に近いと思います。
そのようなクリニックで、手術後にシコリなどのトラブルがあっても適切な診察と治療を受けることができるとは考えづらいです。

そのようなクリニックでは触診しかできないのです。
いまどき、触診だけしかできないクリニックで豊胸するなんて恐ろしいことだと思います。
きちんとした検査をする体勢を整えているから安心して豊胸手術を任せていただけるのだと思います。

避けるべきクリニックの特徴③:手術を担当する医師が形成外科専門医では無い

大切な乳房の手術ですので、体の構造を熟知した形成外科専門医が行うべきだと考えます。
整形外科の先生に、心臓の手術をしてもらいたいでしょうか。

乳房の美容外科手術を形成外科専門医以外の医師に行ってもらうのは、整形外科の専門医に心臓の手術をしてもらうようなものです。

避けるべきクリニックの特徴④:科学的根拠に乏しい治療法を勧めてくる/p>

怪しげな再生医療が横行しています。
まだまだ開発段階の施術を勧めてくるクリニックもあります。
それらの治療法の中には、乳房の成長をコントロールできずどんどん大きくなってしまうような合併症を起こしたり、シコリを作ってしまったり、発がん性が将来認められる可能性を秘めた治療法もあります。

そのような、治療法をすすめられても受けない方が賢明ですが、どうしてもその治療法を受けたい場合は根拠となる医学論文を示してもらいわかりやすく説明してもらう必要があります。

避けるべきクリニックの特徴⑤:無意味なオプションを勧めてくる

手術方法はシンプルなものがベストです。
いろいろつけてくるオプションは、価格を吊り上げる目的でしかありません。

豊胸の方法は、シリコンバッグ、ヒアルロン酸、脂肪豊胸、以上の3つです。
脂肪豊胸に関しては、PRP豊胸やコンデンスリッチ豊胸もあります。
これらは、医学論文でも有用性が認められた方法です。これらの方法が必要ない方もおられますが、患者さんの状態によっては有効な場合もあります。

当院では、実際に診察をして、メリットがある場合に限りお勧めしています。


まな板状態の胸です。やせ型体型ですが脂肪注入の豊胸はできる?

まな板状態の胸でも問題なく脂肪注入で豊胸できます。

BMIというのをご存知でしょうか?
身長150cm体重50kgのかたの場合、BMIを計算すると50割る1.5割る1.5で22という値になります。
この数値が18.5未満を痩せ型と定義しています。当院ではいままでの最小値で14です。

基本的にどのように痩せていてもほとんどの場合問題なく脂肪豊胸可能です。

むしろ、痩せている方はシリコンやヒアルロン酸の豊胸だと不自然になることが多いので、脂肪豊胸が一番適していると言えます。


術後は痛いですか?痛み止めなどもらえますか?

手術後は痛みがありますが、もちろん痛み止めを処方します。

痛みに弱い方は多めに痛み止めをお渡しすることもできます。
ヒアルロン酸豊胸の場合は、痛み止めをお渡ししますが、飲まなかったという方も多いです。
脂肪豊胸の場合は3日から4日は痛み止めを飲んで生活することになります。

シリコンバッグ豊胸の場合は1週間くらい痛み止めが必要です。ヒアルロン酸の場合はなんとなくズキズキする感じです。
脂肪豊胸とシリコンバッグは筋肉痛のような感じがします。

いずれにしても、痛み止めを内服すれば通常の日常生活はおくれます。


豊胸手術では、どんな方法を選んでいる人が多いの??

当院では脂肪豊胸、特に”バレない豊胸”というメニューを選んでいる方が多いです。

太ももやお尻、お腹などの気になる部分から脂肪をいただき、乳房に注入します。
手術時間は30分程度で短く、脂肪豊胸の中ではダウンタイムも短いため気軽に選んでいただくことが多いです。


乳房以外の乳頭や乳輪の手術もできますか?

豊胸術の他に乳頭縮小、乳輪縮小、陥没乳頭の手術もしています

豊胸術と同時にそれらの手術を行うことももちろん可能です。
ダウンタイムを一緒に過ごせるので、同時にされるかたも多くおられます。


ばれない豊胸は、どの部位から脂肪を取るか選べますか?

脂肪があるところならば、どの部位からでも選んでいただけます。

太もも、お尻、腰、背中、二の腕、お腹、ふくらはぎなど、身体中どこを選んでいただいても大丈夫です。
ただし、質の良い脂肪が取れるところから脂肪採取する方が乳房に定着しやすいです。
通常は、太ももお尻まわりお腹が質の良い脂肪が多いです。


地方在住です。何回通う必要がありますか?(術後経過含め)

遠方の方の場合、極論をいうと手術日のみの1回の来院に抑えることもできます。

カウンセリング、手術後検診もLINEや電話で済ますという方法です。
しかし本当は、カウンセリングは電話やLINEで済ますとしても、手術に1回、手術後1から3ヶ月後に1回の合計2回は最低でも来院していただくと良いと思います。


術後、マッサージはどのくらいの期間必要ですか?

手術後のマッサージは一切必要ありません。

何もしなくても大丈夫です。


AAカップなどでも見た目が不自然にならないよう、大きくできますか?

ほとんど胸が無い状態からでも豊胸を不自然にならないようにすることができます。

一番良い方法は、脂肪豊胸です。
もちろんヒアルロン酸やシリコンバッグでも可能です。
シリコンバッグの場合は、痩せていると不自然な感じにはなってしまします。

その場合は、シリコンバッグに脂肪豊胸を合わせて行うと自然な仕上がりで大きくできます。


マイアミ美容外科のバストアップは他院と何が違いますか?

脂肪豊胸の”バレない豊胸”というメニューが他院との違いです。

バレない豊胸は、豊胸に必要な脂肪吸引のみをして胸に注入するメニューです。
1回の豊胸で片胸に150mlから200mlの脂肪を注入します。

吸引した箇所は部分痩せして、胸は1回で0.5から1カップアップします。
注入の方法も、皮膚の下、筋肉の中、筋肉の下、乳腺の下、脇乳という風に5層に細かく注入します。

料金は静脈麻酔代金と脂肪吸引代金込みで税抜き30万円と消費税です。
手術時間は30分、ダウンタイムも脂肪豊胸の中では最短です。


2カップアップの場合、どのくらいかかりますか?

2カップアップを安全にできる方法は、シリコンバッグと脂肪豊胸です。

2カップアップを安全にできる方法は、シリコンバッグと脂肪豊胸です。
シリコンバッグの場合は1回の手術で2カップアップします。
価格は静脈麻酔代金込みで税抜き80万円です。

脂肪豊胸の場合は、1回で0.5から1カップアップしますので最低でも2回の施術が必要です。
施術と施術の間は2ヶ月あける必要があります。
バレない豊胸というメニューで行う場合は、1回目が静脈麻酔代金込みで税抜き30万円。
2回目は25万円、3回目以降は1回20万円です。
脂肪豊胸の場合は圧迫下着代金が税抜き12,500円です。

いずれの方法も血液検査代金が10,000円と消費税必要です。
その他にかかる費用はありません。


手術後は、仕事を何日くらい休む必要がありますか?

ヒアルロン酸豊胸の場合、休む必要はありません。

バレない豊胸(脂肪注入)で行う場合は、仕事によっては休みは必要はありません。
バレない豊胸をしたのちに休みをとる方の中で一番多いパターンは、土日休みの方で土曜日に手術して日曜日休んで月曜日から働くというパターンです。

シリコンバッグ豊胸の場合でも仕事内容によりますので休まなくて良い場合もありますが、2から3日みていただければ大丈夫と思います。


クレジットカードは使えますか?

使用できます。

VISA、JCB、ダイナース、アメックス、MASTER、銀聯など各種クレジットカードが利用可能です。


未成年です。手術を受けるためには何が必要ですか?

保護者の同意が必要です。

手術同意書には、保護者の方がサインをする場所があります。
そちらにサインをしてお持ちいただければと思います。