TOP

03-3567-0055

受付時間 10:00-19:00

カウンセリング予約
メール相談
LINE相談

お体の治療

婦人科形成

婦人科形成

陰部の悩みは、何科に相談したら良いのか、だれに相談したら良いのかがわからないですし、他人には相談しづらいことですし、きっと一人で悩んでいらっしゃる方が多いのではないでしょうか。当院では、プチ整形や本格的な手術で、人には言いづらい小陰唇や、大陰唇、膣の悩みを解決いたします。

こんな方におすすめ
  • 小陰唇が大きい

  • 小陰唇が足を閉じてもはみ出ている

  • 小陰唇の形の左右差が大きい

  • 小陰唇が擦れて痛む、痒くなる

  • 尿が左右に飛び散ってしまう、定まりづらい

  • クリトリスがむけづらい

  • 恥垢(アカ)がたまりやすい

  • 性感を得づらい

  • クリトリス付近に皮がもたついている

  • 膣口付近の黒ずんだ皮が気になる

  • 皮がひっかかって挿入しづらい

  • 大陰唇が痩せている

  • 大陰唇が陰嚢のようにシワシワしている

  • 大陰唇の皮が余ってたるんでいる

  • 若々しい外陰部にしたい

  • 処女膜をもう一度処女のように再生したい

  • パートナーに処女と思われたい

  • パートナーと処女の状態で性行為をしたい

  • 性行為をするときに処女膜が痛くて入らない

  • 膣の締まりが悪い

  • 膣に空気や水がたくさん入る

  • 出産の時の傷跡が目立つ

  • 手軽に膣の締まりを良くしたい

  • 性感を感じるようになりたい

  • 性感を強めたい

  • 陰部にブツブツがいっぱいある

 

当院の強み・ポイント

1.医師の専門性が高い

 

当院では婦人科形成を形成外科の専門医が担当いたします。さらにその専門医のなかでも、大学病院で女性器の再建手術にたずさわりトレーニングを受けた医師だけが、婦人科形成の手術に携わります。
例えば、癌などで失った外陰部を“ゼロ”から作り直せる医師のみしか当院では婦人科形成のメスを握りません。婦人科形成という領域は、それだけ外陰部に対する知識と技術が要求されるのです。

 

 2.高い技術力とセンス

 

婦人科形成の手術を安全かつ確実に行うためには、組織を扱う技術が必要です。
体の中でも繊細な部位ですので、粘膜を優しく扱うテクニックや、筋肉にダメージを与えることなく手術をする技術が必須となります。
また、外陰部の形はとても複雑です。そして、支持性がないのでやわらく体の動きによって容易に形が変化します。医師は、三次元的な外陰部の形を正確に把握し、仕上がりの状態を予測して、手術デザインをします。つまり、どこをどのくらい切ったら、またどのくらい筋肉を寄せてきたら、どのような形、締まり具合になるのかということを考えて切除する量などを決めます。そこにセンスが要求されます。当院では、形成外科的な技術とセンスをもった医師のみが手術を担当します。

 

 3.女性医師による診察・治療も可能

 

男性には相談したくないかたも多いと思います。当院では、形成外科専門医の女性医師による診察、治療が可能です。
お気軽に、“女性医師希望”とお申し付けください。

 

 4.手術が痛くありません。

 

当院では、無痛静脈麻酔をすることにより、完全に無痛の手術が可能です。眠っている間に手術が終わりますので、まったく怖くもありません。
もちろん、手術後も痛み止めをお渡ししますのでご安心ください。

 

 5.手厚い術後ケア

 

当院では、緊急電話、緊急LINEを完備しています。
手術をお受けになる方全員に、上記の連絡先をお伝えしています。
そうすることで、手術後に何か問題があった場合、すぐに院長に直接相談が可能です。血が出て来てしまった、痛みで困っているなど24時間相談可能です。患部の写真を撮影してそのままLINEで相談していただくこともできます。安心して手術を受けていただけるものと思います。

 

 6.セカンドオピニオン、他院修正にも対応しております。

 

他院で、陰部の形成手術を受けた経過がかんばしくない方や仕上がりに満足できなかった方も、一度当院にご相談ください。
相談だけでも大丈夫ですので気兼ねなく無料カウンセリングにお越しいただければ幸いです。他院の修正手術は困難なケースもあるのですが、積極的に取り組んでおります。

 

 7.機能と見た目の改善を両立できます。

 

外陰部は、見た目が良いだけでなく、機能的にも優れる手術が大切になります。例えば、小陰唇縮小の手術では、大陰唇からはみ出てしまっている小陰唇を切除することで、“こすれて痛い症状”“尿線が乱れる症状”を改善するとともに見た目にも黒ずみのところがなくなって美しくなります。
膣縮小の手術では、出産後に閉まりにくくなって膣の入口にぽっかり穴が開いてしまっているようなかたでも、手術することできちんと締まり、性行為の満足感が増すだけでなく水や空気も入りづらくなります。

 

 8.プチ整形から本格的な切る手術まで治療可能です。

 

当院ではヒアルロン酸注入のようなプチ整形から、切る手術まであらゆる婦人科形成手術に対応可能です。
そもそも、我々形成外科は、無いものを創る手術を得意としています。
例えば、処女膜を再生させて欲しいという希望にも、新しく周りの粘膜を使用して処女膜を作り出すことが可能ですし、出産の時などに肛門の方まで会陰裂傷を起こしたことにより、膣の締まりがかなり悪くなっているような状態からでも機能と見た目を復活できます。

CONTACT

お問い合わせ

まずは無料のご相談から。
お気軽にお問い合わせください。

お電話でのご相談・ご予約はこちら

03-3567-0055

受付時間
10:00 - 19:00

婦人科形成
その他の診療科目

  • 小陰唇縮小

    小陰唇縮小をすることで、大きくはみ出た小陰唇が小さく綺麗に整います。

TOP

マイアミ美容外科イメージ画像