ヒアルロン酸豊胸の効果を維持!効果が長い人と短い人の違いについて

ヒアルロン酸豊胸は永久的ではないと聞きます。できるだけ長持ちさせる方法はありますか?またすぐに小さくなってしまう人と、ゆっくり小さくなっていく人の違いは何かあるのでしょうか?

ヒアルロン酸の定着率と持続期間について

ヒアルロン酸製剤は、ヒアルロン酸と架橋剤でできています。

架橋剤というのは、ヒアルロン酸の分子どうしを結びつける薬のことです。

ヒアルロン酸の分子同士を弱く結びつけるとサラサラした感じになって、強く結びつけると粘度が高まって硬い感じのゲルになります。
ヒアルロン酸製剤は、この架橋剤を工夫することで、柔らかさを調整しています。

注入するヒアルロン酸がサラサラなものであればあるほど、すぐに体に吸収されてしまいますし、粘度が高いものほど吸収されにくいというという特徴があります。
また、注入の仕方にも定着しやすいしにくいが影響します。

まず、塊で入れる方法ですがその方法だと大きな塊でヒアルロン酸が入るので吸収されにくいです。
いろいろな箇所に細かく分散して注入する方法だと吸収されやすいです。

ちょうど、大きな飴玉を口の中にいれておいてもすぐには吸収されませんが、歯で噛み砕くとすぐに溶けてしまいますよね。
その様に、入れ方によっても持続期間が違います。

分散して注入すると仕上がりは自然で触った感じも柔らかいですが、半年くらいで物足りなくなってくると思います。

塊で入れると1年以上は持ちますが、塊がかなりの高確率でシコリになります。

塊のヒアルロン酸の周りにカプセルというものが形成されて、それが硬くシコリになってしまうからです。
一旦かぷせるが形成されると、それ以上ヒアルロン酸は溶けなくなりますので、その様なケースでは、硬いシコリが一生残ることになります。

注入後に吸収されやすい(小さくなる)体質の人っているの?

体質によって、吸収されやすいされにくいはありませんが、胸を揉んだり潰したりすると吸収されやくすなります。

定着率をできるだけ高める方法はある?

乳房の安静が大切です。揉んだり揺らしたり潰したりしない方が長持ちをします。
下着は、きちんとつけてナイトブラもした方がいいと思います。注入して1ヶ月間は特にきをつけないといけないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です